40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

骨盤体操インストラクター資格取得研修会3日目(最終日)

骨盤体操インストラクター資格取得研修会3日目(最終日)

ご訪問ありがとうございます。応援のクリック、ぜひお願い致します。
人気ブログランキング

福岡地区、資格取得研修会情報
介護予防体操指導士

5月(前期)6月(後期)

ポール体操指導士

 7月(前期)8月(後期)

・ボディポテンシャル公認指導士向け「骨盤関連動作スキルチェック勉強会」

4月25日(土)17時

1日3分快適フィットネス

金曜ナビゲーター橋本維知子(日本ボディポテンシャル協会主宰)
・スピリチュアルな”癒し系”エクササイズ
・テーマ からだとこころの疲れをとる
(土日はその週に放映した月~金の内容をすべて再放映します。翌週からまた新しい内容を放映)

骨盤体操インストラクター資格取得研修会3日目(最終日)

骨盤体操インストラクター資格取得研修会、最終日でした。

10時から筆記試験、11時から実技試験。

実技試験、皆さん、緊張しつつも、そつなくこなしてました(^∇^)

私は実技試験のトリをつとめさせていただいたのですが、
橋本維知子主宰の意向もあり、
骨盤体操とボディポテンシャルの違いを研修生に体験していただくために、
骨盤体操で行う、まったく同じ動作プログラムを、
「気付きの言葉がけ」のボディポテンシャルの手法で行うと、
どんな感じになるのか、

で実技試験を実行。
(もはや、私の場合、実技試験ではなくなっているけれど)

教える、つまりティーチングの骨盤体操、
かたや
気付きの、つまりコーチングのボディポテンシャル

かなり印象が違ったようです。

ボディポテンシャルだと、対象部分にすごく意識が向いていき、
「動きをどう感じるか」自然と考え、感じる方向に導かれる、とのこと。

教える、ティーチングの指導法だと、そこまで意識を向ける比重は少ない、といったところでしょうか。

動作を改善する、と言う点ではボディポテンシャルのテクニック、つまり気付きの、コーチングは優れています。

但し、
教える、ティーチングの手法は、指導者が「教えて」しまうので、その点は受講者は分かりやすい。

それぞれの指導テクニックには一長一短があるのを分かっていただけた。

あっという間の3日間、とても充実していました。
(研修終了後、GWに行われる”骨盤体操インストラクター養成講師”の研修会の為に、居残りで坂井AA級指導士とフィードバック練習会してました。つ、疲れた)

img height="16" alt="ニコニコ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/139.gif" width="16">本日も応援のクリック、よろしくお願い致します。
人気ブログランキング

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional