疲れ・むくみ冷え解消、更年期、肩こり腰痛解消、ストレッチ、介護、メディカルアロマスクール、セルフリンパスクール、ボディポテンシャルスクール 福岡県福岡市南区高宮 高宮駅から徒歩4分 MBCスクール/NPO日本メディカルアロマテラピー協会福岡支部役員校

冷えと緊張と交換神経(自律神経)

冷えと緊張と交換神経(自律神経)

冷え リンパ 自律神経

少しずつ、気温が下がってきてます。
冷え、大丈夫ですかぁ。

体の冷えの原因。いろいろと有りますが…。

  1. 筋肉量が少なすぎるor運動不足
  2. 体を冷やす食事をしている
  3. 緊張する環境にいる(交感神経優位)、ストレスを感じてる
  4. 自律神経が乱れている
    etc

3と4の方、多いですね~(いや、1と2もだけれど)。
1と2はそれなりの工夫でクリアしやすいけれど
ストレスや自律神経関係は、意思ではコントロール出来ないのがやっかいなところ。

4の自律神経については呼吸がいい仕事をしてくれます。
というか、自律神経をコントロールできる方法は、唯一、呼吸だけなんですね。
そして、呼吸には腹式呼吸、胸式呼吸、鎖骨呼吸がありますが
緊張しやすい方、つまり交感神経優位の状態の方は、腹式呼吸をゆったりと行なってください。

  • 腹式呼吸=副交感神経(まったり系)
  • 胸式呼吸=交感神経(興奮系、ばりばりやってるで~系)
    と呼吸は自律神経とこんなふうに関わってます。

リンパマッサージしたり、ボディポテンシャルポテンシャルヨーガみたいなゆったり系の運動は
まったり系の副交感神経を優位にしてくれるので、効果的ですよ。
(リンパと自律神経、免疫系の顆粒球やリンパ球については養成コースのリンパネオテクター養成講座でしっかり勉強できます。随時開催中~)

今日のレッスンでは、これ以外に足つぼもレクチャー。
どんな指使いでツボを押せばいいのか、押す時の圧のかけ方も少々、お伝えしました。
足つぼも血行よくしてくれるの、セルフメンテとしてリンパケアとともに知っておくと良いですよね。
レッスンでは必要に応じてお伝えしてるので、興味のある方、お越しくださいね~。

http://mbc-school.com/index.php?cmd=rss&qblog_rss=1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional