40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

猿手。「じゃ、肘が真っ直ぐだったらOK」の罠

猿手。「じゃ、肘が真っ直ぐだったらOK」の罠

  • 【受付中】リンパネオテクター(←クリック)養成コース8/7(木)実施
    セルフリンパケアのスキルで指導力アップ、家族のヘルスケアに!
美姿勢 猿手 肩コリ

昨日の記事「猿手と肩コリの意外なつながり」の補足です。

「肘が真っ直ぐになってればOKですか?」って聞かれることが多いのですが。
違います。

見た目だけを真似しても、動きがスムーズに感じなかったらNGなんですよ。
ココ、多くの方が陥りやすい点。

歩き方でも、姿勢でも
画像・動画の「イイ姿勢」「良い歩き方」の真似をしてもNGなんです。
NGは言い過ぎかな。
参考程度にするのがイイです。

顔が違うように、体もひとり一人違う。
出来上がった姿勢や動作は同じに見えても、それに至るまでのプロセスはひとり一人違う。
それを無視して、表面だけを真似るから、
「良い姿勢なのに疲れる」「同じ動作してるのに痛みが出る」
という現象が置きます。

感覚を大事にしてください。
ベストな姿勢や動きというのは

スムーズで
疲れなくて
ギクシャクしてなくて
あまりにも自然なんです。

うわべだけの「作った姿勢や動き」はすぐに疲れや痛みとなって出ます。
疲れや痛みが出る動作は間違っています。

ホントは今日のブログは外反母趾と肋骨の関係を書くつもりだったけれど
明日以降にしま~す。

レッスンINDEX(日程はコチラをご覧ください)

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSS

楽々フィットネス骨盤リンパ体操&ヨガMBCスクール主宰・武内美紀 上ブログトップページ右ホームページへ 

記事ではいろいろと動きについて書いておりますが、WEB上での個別アドバイス等は控えさせていただいています。具体的なアドバイスをご希望の場合は、レッスンへのご参加をお願い致します。実際の動きを拝見しないことには、指導は成り立ちませんので、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional