40代からの女性を応援。慢性的な肩こり・四十肩や腰痛、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

骨太美人さんは早め早めの対策で♪

骨太美人さんは早め早めの対策で♪

足首2

骨。これも新陳代謝を繰り返して新しい骨に入れ替わっていると言われていますね。
おおよそ18歳頃に骨量は最大になって、40代ぐらいから減る傾向が強くなります。

骨って栄養や日光でも育ちますが、運動で骨に刺激を与えることでも骨量をキープ出来ちゃう。

生徒のA子さん(50代)。
5月に事故で捻挫して、2か月近く医療サポーターを装着。
主治医からも足首に負担のかかることは厳禁を言われてました。

私のレッスンでは、足首に負担をかけない動きをチョイスして受けていただき
足首以外の運動機能が落ちないように身体機能キープのトレーニングをしていただいていました。
ボディポテンシャルメソッドの、床に寝転がって動くものが大半でしたが。

先日、「サポーターを外してOK」になり、主治医から
「骨密度が落ちてる可能性があるから、測定しましょう。その結果でお薬での治療も視野に入れて」
と打診が。

でもってA子さん、測定。はい、年齢による基準値105パーセントあったそうです。
(30代基準では94パーセント相当だったらしい)

つまり、骨、めっちゃ密度ありまっせ~、って状態。
主治医の先生はすごく驚かれてたらしい(笑)。

A子さん、普段はデスクワーク。職住接近(通勤移動距離10メートル)。
ケガでほとんど運動らしい運動はしていない。
年齢50代半ば。

この条件だと、一般的な傾向として、骨密度、低いだろうなぁという予測になりますよねぇ。

けれど、A子さん、毎日、体はちゃんと動かしてたんですよね。ボディポテンシャルメソッドで。
寝転がってやる動きが多いのですが、ゆっくり骨格や関節の動きを意識しながら、なので
地味に骨に刺激が加わるのですよ。

骨って、刺激されると血行がよくなって育ちやすいんですよね。
(やはりここでも血行は重要です)
ボディポテンシャルメソッドの機能改善体操やトレーニングで骨密度が上がった
というお話は他の先生方からも聞いています。

怪我やいろいろな事情でアクティブに体を動かせなくても
骨や関節に意識を向けた、ゆる~い運動でもちゃんと骨は丈夫になっていく。

低体力でも、故障中でも、高齢でも、無理なく骨を育てる運動法ってあるんだと知ってると
心強いと思います。

で、私がひとつ気になってるのは若い女性の骨事情。

  • 偏った食事(加工食品が多いとリンが多いのでカルシウム吸収の邪魔をする)
  • 運動不足傾向(骨に十分な刺激が加わらない)
  • 日焼けを極端に避ける(紫外線の刺激でビタミンDが皮下で作られ、骨へのカルシウム吸収をサポートしてくれる)

トリプルコンボはもろ、骨の弱体化に関わってきます。

若いうちに骨密度が高いと、中高年になっても骨が弱体化しにくい(骨粗しょう症になりにくい)。
逆に若いうちに骨量の備蓄がないと、中高年になって弱体化が進行しやすい。

骨粗しょう症の困る点は大きな骨(腰椎とか大腿骨etc)からぽっきりいっちゃう傾向が高いこと。
なのでご高齢でこれをやっちゃうと、歩行NGで、あっという間に寝たきりになる。

自覚しにくいのも困った点で、いきなり発症!(ホントは随分前から、なんですけれどね)
と感じてしまう。

なってしまってから、って対応するは大変なことが多い。特に骨なんて日々の積み重ねが大事だし。

早め早めの対応で、まずは、毎日3分程度のストレッチから始めるといいですね。
ストレッチと言っても、じ~っと静止してのストレッチじゃなくて
動きながら筋肉を動かしていく動的ストレッチのほうがおすすめです。

ボディポテンシャルメソッドの動き方は、ちょうど動的ストレッチになってるのでバッチリ。
A子さんも
「検査結果出るまで、ちょっと心配してたけれど、105パーセントの骨密度って言われて
『あのゆるい動きが良かったんだ!』ってすぐに思いました。
これ、絶対、先生に報告しようと思って♪」と。

今から骨太美人さんになりましょうね♪

MBCスクール主宰・武内美紀

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSSブログトップ ブログトップ MBCスクールHP

【募集中】8/19(水)、9/6(日) 動きと思考の癖を知るボディワーク「歪み・こりを生みだすメンタル探る」

歪みやこりは無意識な動きから発生していきます。それは「物事の捉え方」とも密接な関係が。動きを通して、体の癖・思考の癖を内観・発見していきます。
申込詳細はコチラから。

【ご案内】特別レッスン/養成コース

動画レッスン(FBページ)

FBページで動画レッスンをどうぞ♪
肩こり、猫背解消の簡単エクササイズ、ぎっくり腰予防体操、鎖骨をほぐすリンパケア体操

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional