40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

美姿勢はしなやかな動きが作りだす。固めて筋肉を強化してはアウト~~~

美姿勢はしなやかな動きが作りだす。固めて筋肉を強化してはアウト~~~

腰痛肩コリ 姿勢改善

「筋肉がなくて(><)」
個人セッションの時、こんなお声を伺います。特に女性のクライアントさん。

いえいえ、そんなことないんですよ~~。
フツーに、歩いて、仕事行って、ショッピング行って、遊びに行って
な~んて暮らしをしてるんなら、ちゃんと筋肉、あります♪

なんで「筋肉がない!」って思っちゃうの?
それはね…
「筋肉を使いこなしてない・動かしてないから」
なんです。

なんで「使いこなしてない・動かしてない」のか?
関節が動いてないから…。

セッションに来られたあるクライアントさん(30代女性)。
ご趣味も体を動かすようなことがお好き。だから、筋肉が無いわけ無いんです。

原因は
「固めてしまう癖」
「頑張って、表層筋のみで動こうとする癖」
(↑この癖は疲れやすく、すぐに動けなくなるので、「体力が無い」と勘違いしてしまう。本当は力抜けてれば、もっと動けるのに)
「肋骨周辺が固まってるので、腰に負担をかける動き癖がついてる」

これでした。

「緩めて動く」ことの理由をお話しして
「固まってる動き」を「動きを通してほぐして」いただきました。

ここで、また、多くの方が勘違いされるのですが
「じゃ、マッサージなんかでがちがちの筋肉をほぐせばいい」となりがちなんですが

「動きが『固い筋肉』を生みだしてる」ので
動き方を変えない限り、ず~っと解決しないんですよ。

筋肉が無いんじゃなくて、「使って無かっただけ」。
だから、むやみに「筋肉をつける」ことをしてはかえって歪みを助長します。

その人に相応しい筋肉ってのは
その人だけに合った相応しい動き方で、体に付いていきます。

「動き方ありき」なんです。

筋肉、しなやかに、動かしましょ♪

それから、指導する際に
「出来ていませんよ」「姿勢が歪んでますよ」だけで終わるのは、NG。
出来てない原因を提示し、その解決方法を示して初めて指導なんです。
「出来てない」ことだけ伝えるのは、指導なんかじゃありません。

MBCスクール主宰・武内美紀

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSSブログトップ ブログトップ MBCスクールHP

受付中のメニュー

一般向けレッスン

指導者養成コース

動画レッスン(FBページ)

FBページで動画レッスンをどうぞ♪
肩こり、猫背解消の簡単エクササイズ、ぎっくり腰予防体操、鎖骨をほぐすリンパケア体操

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional