40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

見落としやすい「むくみ」の原因

見落としやすい「むくみ」の原因

GJ1_480

「むくみます~」「夏でも手や足の先が冷えます~」
よく伺うご相談 (>_<)
どんどん、増えてきてる気がします~。

で、ご自分ではどんな対応をしてるのかお伺いすると…
冷たいから、といろいろと着込んでしまってるケースが多いんですよねぇ。

これ、実は、長い目で見ると
非常にマズイって気づいてますか?



なんで冷えるか? というと
ずばり血行が滞ってるから!
そして、それは運動不足のせい。

はい、はっきり言いましょう。むくみ・冷えは運動不足です。

いろいろと便利になった半面、生きるのに、生活するのに
体を動かさなくてすむライフスタイルになってしまってますからねぇ。

今や、意識的に体を動かさないとブロイラー状態に陥ってしまいます。
人間、動かないと筋肉で「熱」を作ることができないので
どんどん冷えやすくなっちゃうのです。

だから、動かずに着込むのは、その場限りの対処法で、根本解決にはならない。
長い目で見ると、動くことをしない限り、むくみ・冷えの解消はしないってことなのです。


ここから先が、私がよく受けるご相談なのですが

「運動しようと、ウォーキングしてますが、思ったほど、むくみ・冷えが解消しません」と。

多少はむくみ・冷えは改善するのですが、もう一歩及ばない、と言う感じ。

運動してるのに、なぜ?
実は、ちゃんとしたウォーキングになってなかったから!

そういう方に共通しているのは
「足首をちゃんと使えていない」こと。



足首が固まったまま、ペタペタ歩いている。
こういう方は、ウォーキング中の足音が高い傾向があります。
そして、足が疲れやすい。

歩く時の足音、ちょっと振り返ってみてくださいね。
足音があまりしない時って、ちゃんと足首を使っている時なんですよん。

そして、
足首の使い方が改善されて、適切に動くようになると
ふくらはぎの筋肉がちゃんと使われるので、血行がよくなるんですよね。
(ふくらはぎと血行・リンパの流れは深い関係があります)

なので、
むくまなくなるし、当然、冷えとも無縁になっていきます。

ある方(女性、43歳、デスクワーク)からのご感想なんですが

ちゃんと運動してるのになぜ?~っと思ってました。
足首のチェックしていただいて、あんな癖があるなんて、気づかなかったです!
というか、普通の人、あれは分からないでしょう(笑)。
でも、ほんのちょっとだけ足首を曲げる角度変えただけで、あんなに変わるなんて、びっくりしました~! 
使えてなかった筋肉があるのもよくわかったし♪

うんうん、驚かれてましたもんね~。
結果もすぐに出て来られてるってことは、癖もかなり取れたんでしょうね。
嬉しいです~。

いろいろと工夫してるのに、むくみ・冷えが改善しない!
そんな時は、ぜひ、足首の使い方を見直す必要がありますよん (o^-')b

◇ ◇ ◇

体のいろいろな不調って
体の使い方を見直すだけで、改善出来ることってすごく多い。

体の使い方が改善すると
自然に姿勢もよくなるし、無駄な力も抜けて疲れにくくなるし
当然血行やリンパの流れも良くなりますから、自然治癒力も上がります。

体の使い方の見直しは、健康管理には欠かせないことなんです。

やみくもに運動するんじゃなくて、正しい体の使い方マスターして
むくまない・冷えない体になっちゃいましょうネ!


心地よくコンディショニング MBCスクール主宰 武内美紀

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSSブログトップ ブログトップ MBCスクールHP

講座のご案内

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional