疲れ・むくみ冷え解消、更年期、慢性的な肩こり・四十肩や腰痛予防軽減、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー 福岡市南区高宮 健康づくりサロン MBCスクール

エクササイズしてて効果が出る人、出ない人の違い

エクササイズしてて効果が出る人、出ない人の違い

考える女性1_300px

のっけからズバリ答え書いちゃいます。

無駄な力が抜けないこと ⇒ エクササイズ効果が下がる

世間一般によくある「頑張って力入れて」と真反対なので、ほとんどの方は、信じません!(笑)。

そして「無駄な力を抜く」ことを「全く力を入れない」と我流解釈なさることも…。



無駄な力を抜く = 必要な最低限の力

ってことなんですね。全く力入れない、ってことじゃないんですよ。



無駄に力入れて力んでエクササイズするから、無駄な筋肉がついて体が歪みます。
無駄な力を入れないとエクササイズ出来なくなっちゃうから、疲ればかりが残ります。
無駄な力を入れて動く癖がつくので、余裕がなくなり結果的に、効果が下がります。

とは書いてますが
無駄な力を抜くって、最初は大変です。それまでの習慣を変えるのですから。
大変だけれど、誰でも出来ちゃうこと。

最初のステップは
体の感覚を感じ取る練習から入ります。

今、自分が力んでるかどうか、知らないと、力の抜きようが無いですからね(^^)

■関連記事■
「自分を知る、には」


心地よくコンディショニング アロマボディメンテマスタートレーナー 武内美紀

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSSブログトップ ブログトップ MBCスクールHP

講座のご案内

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional