40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

体が固い人がやりがちな4つの落とし穴

体が固い人がやりがちな4つの落とし穴

ストレッチ7_400px 柔軟性 体が固い

「体が固い」「固い体を改善する方法を知りたい」…というお悩みでよくご相談を受けます。
で、何かご自分でやってらっしゃることは? と伺うと
「ストレッチしてます」と。

ストレッチの内容を聞いていますと、う~ん、それ、逆にさらに固くしてませんか?
ということがよくあります。
しかもそれが肩こりや腰痛、坐骨神経痛の引き金になっていたりもしてて。

辛いですよね。

1. むりやり伸ばしてませんか?

「痛気持ち良い程度に伸ばす」…これ、よく言われますよね。
昔、エアロビクスインストラクター養成コース生だった頃(20数年前w)も
そう習ってきました。
当時は「痛いところまで伸ばしてはいけない。痛気持ち良い程度に伸ばす」と。

実は、この「痛気持ち良い程度に伸ばす」もやり過ぎ状態で、かえって筋肉は柔らかくなりにくいのですよ。
「『痛気持ち良い』の少し手前の、『心地良い伸びを感じる』程度」が、無理なく確実に筋肉を柔らかくしてくれます。

つい、ぎゅうぎゅうに筋肉を伸ばしてませんか?


実際、私自身、ボディポテンシャルメソッドに変えて「心地良い伸びを感じる」ストレッチにしていますが
前よりも関節や筋肉の動きはスムーズになっています。

以前は、「痛気持ち良い程度」のストレッチでしたが、これ、少し、さぼるとあっと言う間に体が固くなるんですよ
(><)
なので、しょっちゅうストレッチしてないといけなかった(← これ、意外にストレスでした)。
今は、ゆる~いボディポテンシャルストレッチしてるので、そんな悩みは解消。
(↑おそらく、知らない方が見ると、ただゆらゆらと揺らして動かしてるようにしか見えないでしょう)

結論:
ストレッチはゆるめにしましょうね


2. 頑張ろうとしてませんか?

ありがちなんですよね~。ゆるめるストレッチのはずなのに、「力入れてストレッチしてる」人。
案外、ご本人、気づいていません。

「力、入ってますよ~」って声かけすると、「ホントに?」って驚かれます。

なんでしょうね。「頑張るのは素晴らしい」思考で脳が100パーセント満たされてる感じ。
「頑張る」のが、「悪い」とは思いませんが、時と場合によりけり。

そして、つい、頑張っちゃう方に共通してるのは「正しさ」の追求。
「~~あるべき」「~~しなければならない」なんて感じでしょうか?

確かに、子どもの頃から「正解を当てる」ような学習パターンが沁み込んでますから
なかなか、抜けきれないのは分かります。

「正解に頑張って当てはめる」…実は、心身、興奮状態になりがちで緊張傾向に傾きます。そうすると、筋肉・関節はほぐれスイッチに切り替わらないのですよ。

結論:
頑張るのをやめるとほぐれスイッチが入る


3. 自分へダメだししてませんか?

は~い、これもよくやらかしてます。「こんなんじゃダメ」って。
ダメの基準って何?

実は、体の柔らかさの基準なんてないのです。あるとしたら相対的な基準。
前よりも「固くなった」とか「柔らかくなった」とか、そんな感じ。

意識のあり方と筋肉・関節の状態ってつながっていて、無駄にダメだしすると、体は本当に動かなくなります。

オリンピック、世界選手権、日本選手権…トップアスリートだって、メンタル・意識の状態では、結果に差が出てくるんですから。

結論:
自分へのダメだしは不要♪ 「今日はここまで動くんだ」って現状確認程度でOKです。


4. 我慢、頻繁にしてませんか?

「ゆるめる」「頑張る」「無理する」「~~すべき」にもつながるのですが、百害あって一利なし(オーバーかな?)なのが、「我慢する」こと。

痛いなぁ、いやだなぁって思いながら「我慢」していると、心身って緊張します。
「我慢癖」やめるだけでも、かなり体はほぐれてきますよ(^^)。

自分に素直に、ってところでしょうか?
我慢する癖、これも根深いから、少しずつ少しずつやめていくといいですよ。
不思議なのですが、
体をよく動かしてるような人でも、「我慢癖」「自己否定」「~~べき思考」が根強いと、筋肉や関節って固いんですよねぇ(腰痛や肩こり、怪我も多い)。

結論:
我慢しなくてOK。自分が心地よく快適な状態でいてください。

癒しのイメージ3_400px

どちらかというと、メンタル・意識的な内容になりましたが、それくらい、心身のつながりって強いんですよね。
「気づき」があると、あっと言う間に体は変わっていきます。

けれど、思考の癖・心って自分ではなかなか気づきませんよね?

実は、思考の癖・心の状態って動きにも現れるって気づいてました?

なので、動きを通して「自分との対話」を重ねていくと、思考の癖・心の状態が、とても簡単に分かるようになるのです。


ボディワーク・ボディポテンシャルメソッドでは、シンプルな動きを通して内観。
誰でも出来る動きばかりなので、こういう体の緊張・固いといったお悩みも、無理なく自然に解消します。
まずは、自分との「対話」「内観」ですね。

こうして、無理せず柔らかく動ける体(筋肉・関節)に変わっていくと、肩こりや腰痛、坐骨神経痛etcという痛みも自然に解消していきます。


■ボディポテンシャルメソッド・気づきのレッスン■
リンク(赤) 個人セッション
リンク(赤) 90分グループレッスン
のいずれかでどうぞ。

MBCスクール主宰 武内美紀
「怪我を繰り返したくない」「病院通いを減らしたい」「薬の使用量を抑えたい」…こんな悩みを解決。メディカルアロマテラピーとボディメンテナンス(ボディポテンシャルメソッド)。

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSSブログトップ ブログトップ MBCスクールHP

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional