40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

「出来てないですよ」…それだけじゃ指導とは言えない

「出来てないですよ」…それだけじゃ指導とは言えない

身体改善塾2017

今日は月1回の指導者向けスキルアップ「身体改善塾」でした。

うちのボディポテンシャルメソッドの指導者養成コース卒業生を中心にした塾。
「ツボをついた」「核心をついた」指導がフツーに出来ていくように、とフォローアップ。

養成コース時もしっかり講義・実技しますが
やはり、現場に出ると、予想外のことがいっぱい!
OJTではありませんが、それに近い感じです。

===

先日、私のボディワークレッスンにご参加の一般メンバーさんから
こんなお話しを伺いました。

「ある施設で、運動系のレッスン受講したら、講師の先生に
『あなたは腰が反ってる』って言われて…

いえ、自分の腰が反っていることは知ってるから
どうしたら、それを改善出来るかを知りたいのに
ただ『反ってるから、それを変えないと』としか言わないんですよ」

うん、よくある(本当は、あってはいけないのだけれど…苦笑)。

出来てない点の指摘は、ちょっと勉強すれば、だいたい出来るようになるんですよね。
けど、それ、指導とは言えない。

「出来ていない点」を作りだしている大元が何か?
を探り出して、そこから解決策を導きだしていくことが大事。

あ、時々、「解決策」だけを提示する指導者もいますが
それも、指導とは言えない。
その場しのぎにもなりかねないから。

今日の塾のテーマは
「座り方から読み解く動きの癖」。

座り癖でも肩こりは起きてきます。
肩こり解消、というと、ほとんどが「肩甲骨の動きの改善」というやり方が紹介されますが…

もっと深く突っ込んで行きます。
「じゃ、肩甲骨の動きを悪くしてるのは何?」って。
ここまで突っ込まないと、本当に改善していかないのですよね。

塾でも、どういう視点で動きの分析をしていけば、見つかりやすいか?
を、考えていただきました。

あと、塾生に出してるのが
「人さまの動きを見て、骨格の動きとして『見れる力』」
を各自、育てるようにというミッション。

これは、ただ、ひたすら、自分の動きを感じ取り、人の動きを見ては、自分も動いてみて感じ取る

この繰り返しで人の動きを「骨格の動きとして全体像をつかむ」ことが出来るようになります。

そうすると、体のどの関節の動きが滞ってる、ということがおおよそ分かる。
だから、表面的ではない、根本の原因をつかんで、対策が立てられるようになります。

===

慢性的な肩こりや腰痛などの不調は、変な動き方が原因なことがすごく多い。
だから、ただ、体操すればいい、運動すればいい、と言うワケでは無いのです。

MBCスクール主宰 武内美紀(プロフィール

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSSブログトップ ブログトップ MBCスクールHP

受付中のイベント・講座

メディカルアロマ 医師とともに考えたアロマテラピー

セルフリンパケア

ボディワーク(身体機能改善体操、骨盤体操、ヨガ)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional