40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

なぜ、むくむの? むくまない人もいるのに(><)

なぜ、むくむの? むくまない人もいるのに(><)

むくみ リンパ

先日の個人セッションで。
お客さまは「むくみやすい体質」なので、その改善策として、メディカルアロマの「むくみ冷えジェル」を使っていただいています。


セッションにいらっしゃった時

「アロマジェル塗ってもむくみが完全に消えない。ジェルに慣れてしまったのかしら?」

と仰る。

う~ん…

「アロマジェルに慣れてしまった」というよりも、体の使い方に問題があるなぁという感じ。
スタジオに入っていらっしゃる時の歩き方が、ちょっとヘン。
「あれ?」って気になったのですよね。

  • 立ったり座ったり
  • うろうろ少し歩いていただいたり
  • 簡単なダイナミックストレッチをしていただいたり

日常生活の中で、頻繁に行なっている動作を細かくチェックしました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんな感じのことが、動きの中から見えてきましたよ(^^)b

  • むくみの直接の原因:
    左股関節の動きが悪くなっている(股関節部にはそけいリンパ節があり、下半身のリンパの流れはここを通過)。
    ※この点は、お客さまも自覚ありました
  • 左股関節の動きを悪くしてる陰の犯人は?:
    左の肋骨の動きが無くなっている(=固まっている)
    ※ここもお客さま、自覚あり。
  • 左肋骨を固めてしまってる陰の犯人は?:
    肩甲骨周辺にある「菱形筋」が機能していない
    ※これはさすがにお客さまもお気づきじゃなかった
  • 菱形筋の機能を妨げている陰の犯人は?:
    背骨の動きのバランスが崩れている
    ※背骨がなんとなくオカシイってお客さまもうっすらお気づきに。でもどうしていいか分からなかったそう

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、原因が見つかったわけですが…

「さて、どこから取り組もうか?」とお客さまの状況も考えながら、その場でエクササイズメニューを作ります

「肩甲骨の動き改善 ボディポテンシャルトレーニング」を実施。
※寝転がって、肩をゆる~く動かしてるだけ

これだけで、このお客さまの股関節の周辺は緩んで動きやすくなってきました。

後日、お客さまから

「セッション後、トイレが近くなって余計な水分がしっかり排泄できたみたいです。翌日は、とてもスッキリしました。
今まで、『アロマジェルがあるから…』とちょっと運動をさぼり気味でしたが、運動とアロマジェルは一緒に使っていったほうが、すごく体調はよくなっていくんですね」

喜びのお声をいただくのはホント、嬉しいです(^^)v

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 骨格(姿勢)が歪む
  • 骨をつなぐ関節の動きもぎくしゃくする
  • 筋肉の動きも滞る
  • リンパの流れも滞る(リンパは筋肉の動きによって流れが促進されます)

という感じなるので、骨格(姿勢)が歪むとむくみやすくなります。


体本体が歪んでると、メディカルアロマジェルを塗ってもジェルの力を体はちゃんと利用しきれない。

もったいないですよねぇ。。

運動とメディカルアロマジェルを一緒に使うと
相乗効果もさらにアップしますよ♪


リンパの流れをよくするレッスンは
ボディワーク、セルフリンパケア、メディカルアロマ…いずれの講座・レッスンでも対応できますので、お好きなジャンルにお越しくださいね。

おすすめコラム「休めない時こそ知っておきたい。心身の調整法」
メディカルアロマ編
ボディポテンシャル編
セルフリンパ編

・歩けなくなった私(武内)が、歩けるようになったのは⇒「絶望が期待・希望に変わった」

アロマとリンパ体操のトレーナー
武内美紀
MBCスクール主宰
インスタグラムやってます♪ 下手の横好きレベルですが。趣味で撮ってます。よろしければ見てやってくださいませ(^^)

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ

プロフィール / お問合せ / アクセス / HP / ブログトップ / RSS / FB / FBページ

無料メルマガ登録者募集中 読むだけで自分の癖の気づきになる
リンク(赤)【無料メール講座「肩コリを治す5つのコツ。いつもの【しぐさ】を再チェック」】 からどうぞ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional