40代からの女性を応援。慢性的な肩こり・四十肩や腰痛、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

怪我をする・しない、上手・下手。違いは何?

怪我をする・しない、上手・下手。違いは何?

スケートも体の使い方で上達度も変わる

この記事書いてたら、五輪スピードスケート女子500Mで小平選手の金メダルが決まりました!
おめでとうございます!

滑りを見てましたが、全身が連携した体の動き、スケート素人でもよく分かりました。

隣で夫くんが「何で全身の連携とスピードが関係するのか?」って聞くので、四つん這いになって、背骨連動での足の動きで説明しておきました(^^)。

背骨が柔らかいと、脚って体の軸から動かせるから最後まで疲れずに、パワーもしっかり出せて滑走できるんだろうなぁって思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、今日は恒例の第3日曜日開催してる「腰痛予防解消に 頑張らない骨盤体操講座」でした。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。

新幹線で通っていらっしゃるお客さま。
フィギュアスケートの普及指導員をなさっています。
ボディポテンシャルA級公認指導士の資格もお持ち。

近況を教えてくださいました。
ボディポテンシャルの足の関節トレーニングを、スケートの練習に取り入れるようにしたら、生徒さん達の安定感が抜群によくなったと!

そのトレーニングとは?
コレです ⇒ 「階段を楽に降りるトレーニング」


プチプチスクワット♪
この動き、実はキレイに出来る人って案外いないもんですよ
これまでエアロビクスインストラクターさんに、ボディポテンシャルのこの動作をしてもらったことは多々ありますが…。

最初っから、完璧に理想的な動きをした方は2人。
ほとんどの方が、微妙にぎくしゃくしたり、タイミングがずれたり…。
リブログの記事にも書いてますがこれが出来ないと故障の原因になります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

地上よりも不安定な氷上では、体の使い方はモノいいます。
男子フィギュアの羽生選手と同じコーチについてるスペインのフェルナンデス選手。この2人の美しい体の使い方は際立った印象が強かったです。

「強くなる」「スキルアップ」=筋肉増強
って思考停止になってませんか?

体の使い方はすごく大事。
スポーツ競技だけでなく、肩こりや腰痛も体の使い方が原因。

慢性的な肩・腰の不調は必ず、体の使い方を見直しましょうね。

ボディポテンシャルメソッドA級公認指導士養成コース開催のお知らせ

リンク(赤) 詳細申込はコチラ
2018年4/22(日)、5/27(日)、6/24(日)、7/22(日)、8/26(日)、9/23(日) 
計6回
申込〆切 4/12

おすすめコラム「休めない時こそ知っておきたい。心身の調整法」
メディカルアロマ編
ボディポテンシャル編
セルフリンパ編

・歩けなくなった私(武内)が、歩けるようになったのは⇒「絶望が期待・希望に変わった」

アロマとリンパ体操のトレーナー
武内美紀
MBCスクール主宰
インスタグラムやってます♪ 下手の横好きレベルですが。趣味で撮ってます。よろしければ見てやってくださいませ(^^)

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ

プロフィール / お問合せ / アクセス / HP / ブログトップ / RSS / FB / FBページ

無料メルマガ登録者募集中 読むだけで自分の癖の気づきになる
リンク(赤)【無料メール講座「肩コリを治す5つのコツ。いつもの【しぐさ】を再チェック」】 からどうぞ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional