40代からの女性を応援。慢性的な肩こり・四十肩や腰痛、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

40代が5年後の健康のために今、とりくむべき2つのこと

40代が5年後の健康のために今、とりくむべき2つのこと

#福岡市南区高宮#セルフケア#ボディポテンシャル#運動の習慣化#糖尿病#ウォーキング#40代ダイエット#姿勢改善#介護予防運動#ロコモティブシンドローム

40代ってホルモンバランスの変化が始まり、それに体がついてこれなくて、それまで感じなかった不調に振り回されることが増えてきます。

人生の先輩たちは、どうしてるのだろうか?
元気な方もいれば、そうじゃない方もいらっしゃる。

元気な60代~70代の人生の先輩方が仰っていることに共通点があります。
表現はおひとりお一人違いますが、要約するとこんな感じ。

  • 姿勢に常に気を配ること
  • 毎日3分、できる運動をすること。ストレッチとかラジオ体操とか。

そして、元気なアラフィフ同世代の仲間が言ってること。

  • 今の行動(生活習慣)が5年後の「健康」を作る



「暮らし方」って数年後に影響がじわじわと出てくるが多い。
良い行動もすぐには結果として出ない。
だから、運動や食事を見直してもすぐに結果が分かりにくいから、三日坊主になりやすい。
反対に、悪い行動もすぐに結果に出ないから、変調・不調が表面に出てくるまで気づけない。

健康管理・健康作りってそういうものなんだ、という認識を持つことから、が大事かな。

さて、タイトルの取り組むべき2つのことを書いてみます。

なぜ、姿勢が大事か?

姿勢というよりも背骨。
体の中心ですね。
ここがゆがむと様々な痛みが起きる率がグンと上がりますし、自律神経への影響も強い。


現代の病って、生活習慣が原因のものがすごく増えてますよね。
ストレスだったり運動不足だったり。
姿勢の良しあしとも関係があります。

姿勢を気をつけるだけでもストレス解消のきっかけになったり、ちょっとした運動をする際にも姿勢が良いと運動効果がさらに上がる…。

悪い姿勢でウォーキングをして、膝や腰、股関節を痛める人も多いのですよ。
膝痛、腰痛、股関節痛等が出たら、背骨の状態を見直す必要が大。

背骨の状態は姿勢に現れるから、姿勢に気を配るだけでも健康作りにはとても良い影響が出ます。

うちのお客さまも、姿勢(背骨の状態)が良くなったら、膝や腰、股関節が調子良くなった方は多い。

それから…見た目も、ね。
見た目の若々しさにもすごく差が出ます。

加齢と体力低下の速度のアンバランス。運動の習慣化が予防の決め手

これも人生の先輩方が仰ってました。
ちょっとさぼると、体力低下の方が早い、と。

40代くらいまでは実感ないと思います。
50代に入ると、ちょっとその気配を感じるかな?

そうならないために、40代のうちにしておきたいのは、運動の習慣化。

この習慣化って実に時間がかかります。
だれでも「三日坊主」の経験、ありませんか?

私は、いっぱいありますよ(笑)。

初めてのことってなかなかルーティン化させるのに時間が必要。
人間の習性で、馴染んだ元の習慣に戻ろうとしやすいですからね。


60代、70代になり、運動の大事さに気づいて、さぁ、運動を毎日しよう!と思った時には、体が言うことを聞かなくなってた…なんて話もよく聞きます。

うちのお客さまで、70代~80代でお元気な方のお話しを聞いてると、おおよそ、50歳の時には、遅くとも、毎日できる軽い運動をしてらっしゃってました。

40代のうちにしておきたいのは、毎日3分でいいから、無理せず続けられる運動を定着させること、なのです。

小学生に入ったばかりの子どもに、毎日、ちょっとした学習をさせて、勉強する、という習慣を身につけさせる感じかな(^^)。

習慣化って面白いもので、馴染んでしまうと、考えずにやれるようになるんですよ。


そうそう、今、私は運動するのは「当たり前」になってますが、会社員してた20代のころはそうじゃなかった。
10分歩くのもしんどく感じて、すぐにバスに乗ってた。

でもね、会社の先輩から体力ないのを指摘され、業務への影響も言われ、毎朝、10分だけ、徒歩通勤するようにしてました。
(バスを手前で降りて歩く)。

1カ月も続けたら、歩くのが気持ちよくなってそれから、徒歩20~30分の距離なら「ウォーキング」を選ぶようになりました。
だって、歩くと気持ちよくて体が軽くなるんですもん(笑)。


40代でなかなか歩くことがない、と言う方、今のうちにぜひ、「10分程度」からウォーキングを習慣化させましょう。
1日でも早い方がいいです。

私の知り合いは、虚弱体質でしたが、50歳から一念発起してスポーツクラブに入って、ゆる~い運動を始めました。
今、83歳ですが、元気だし、とても80代には見えません。

日々の積み重ね、の成果です。

一番の財産は?

生きて行くうえでいろいろなモノが必要ですが、一番大事なのは「健康」だと思います。

知り合いの方。男性60代。
40代から糖尿病を発症して、務めていた運転業務を遂行できなくなって退職。
再就職を探すも、やはり「健康状態」がネックになって、就職できず。。
家事労働をすることで親族からの生活費の援助で、生計を立てていらっしゃる。

ご本人、とても後悔してました。
若い時に、もっと健康に気をつけていたら…と。

予防の大事さ

病気って罹患してからのケアよりも、予防の方がはるかに体の負担もかかりません。
いえ、こんなこと、私に言われなくても分かってる人ばかりだと思うのだけれど。

けど、人間って元気な時には病気の時のことって考えないようにしてたり、忘れてたりするんですよね。

で、ちょっと痛い目にあって、ハッと気づく。

私として、痛い目に会う前に、なんとかサポートしたいと思ってるのですが、なかなか(苦笑)。


予防の第一は「生活習慣を整える」こと。

姿勢に気をつけて、毎日何か3分運動する習慣づけをしておいてくださいね♪

「どんな軽い運動をしたら良いか?」を覚えたい方は、いつでも私のボディワークレッスンに来てくださいね。
多くの女性が、長年軽い運動を続けることで、健康管理を上手にされてますから。

おすすめコラム「休めない時こそ知っておきたい。心身の調整法」

アロマとリンパ体操のトレーナー
武内美紀
MBCスクール主宰
インスタグラムやってます♪ 下手の横好きレベルですが。趣味で撮ってます。よろしければ見てやってくださいませ(^^)

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ

プロフィール / お問合せ / アクセス / HP / ブログトップ / RSS / FB / FBページ

無料メルマガ登録者募集中 読むだけで自分の癖の気づきになる
リンク(赤)【無料メール講座「肩コリを治す5つのコツ。いつもの【しぐさ】を再チェック」】 からどうぞ。

メニュー

メディカルアロマ 医師とともに考えたアロマテラピー

ボディワーク(身体機能改善体操、骨盤体操、ヨガ)

セルフリンパケア

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional