疲れ、むくみ冷え、更年期、慢性的な肩こり・四十肩や腰痛、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

風邪予防はお口のケアから。アロマの歯磨きオイルにしたら…

風邪予防はお口のケアから。アロマの歯磨きオイルにしたら…

マスク 風邪予防 対策 アロマ 歯磨き 歯周病 歯ぐきの手入れ 歯周ポケット 口腔ケア ドライマウス 口呼吸

風邪、インフルエンザ、流行ってます。
知人友人から「出ましたA型(泣)」「発熱中…インフルじゃないみたい」と連絡が来てます。
お仕事のリスケもあちこちで耳にします…。

やはり罹患は避けられるものなら避けたいですね。。。
風邪の予防法として、ココ、忘れてませんか?

歯ブラシ マスク 風邪予防 対策 アロマ 歯磨き 歯周病 歯ぐきの手入れ 歯周ポケット 口腔ケア ドライマウス 口呼吸

今まで「うがい」が良いとされてましたが…


「うがいは、一般的な風邪などを予防する効果があるといわれていますが、インフルエンザを予防する効果については科学的に証明されていません。」(首相官邸のHPから

ということが分かってます。


お口の中を清潔に保ち、菌がのさばらないようにすること(抗感染)が肝要なのですが…
すぐ出来る方法は実は歯磨きなんですね。

ちなみに…
「抗感染」が大事なので、我が家では、歯磨きにプラスして「抗感染アイテム」として、アロマの歯磨きオイルが大活躍しています。


アロマの中でNO.2の抗感染作用を持つ精油クローブと、エキストラバージンオリーブオイル(コールドプレス)で作ります。
※NPO日本メディカルアロマテラピー協会のレシピで作成

音波歯ブラシに、このアロマの歯磨きオイルを1〜2滴垂らして磨くと、歯がツルツルになって気持ちがイイんですよ~。

このレシピ、実は、歯周病ケアとして活用することが多いのですが、精油クローブの持つ作用を考えてたら、「あ、これ、口腔除菌に使える!」と、気づきました。

精油クローブで作った歯磨きオイルは、まるで、歯医者さんの匂い。
というか、成分、同じですからね(笑)。


間違えないでほしいのは
「クローブの精油をディフューザーで拡散して匂いを嗅いでも、口腔ケアはできない」ってこと。

ココが「イギリス式の香りのアロマ」と、「フランス式のメディカルアロマ」が大きく異なる点なのです。


体の仕組みを知った上で精油の成分をどんなやり方で体に使っていけばよいか? 
目的に合わせて、使い方を選ばないと、せっかくの精油の力を活かしきれません。

話戻して…
メディカルアロマメンバーさんからさっそくこんなお知らせをいただきました。

「アロマの歯磨きオイルにしたら、起床時の喉のイガイガが無くてびっくりしました」

やった~~、さっそく変化、出てるみたいですね♪


あとは、口腔内が乾燥しないように、こまめに水分補給をしましょう。
口腔内が乾くと菌やウイルスをブロックする力が落ちますから。

ちょっとした工夫や意識の仕方で風邪予防しましょうね(^^)


リンク(赤) メディカルアロマテラピー
手作り会、体験講座、認定講座などしてます。
毎日のセルフケアの1つにメディカルアロマを取り入れると、健康管理がすごく簡単になりますよ♪

_____________
JBP身体機能改善ボディポテンシャル公認指導士
JMAAメディカルアロマ認定アドバイザー
MBCスクール主宰
武内美紀(プロフィール)

ハードなトレーニングで体を壊しかけたのを、頑張らない体操ボディポテンシャルで改善。
現在、慢性的な肩こりや腰痛・膝痛にお悩みの方の運動指導をさせていただいています。
メディカルアロマを取り入れて、運動ではカバーできない心身のケアのご提案もしています。

◎歩けなくなった私(武内)が、歩けるようになったのは⇒「絶望が期待・希望に変わった」
______________
人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ

メニュー

メディカルアロマ 健康管理の第一歩に

ボディワーク ゆるい運動で慢性的な肩こり腰痛が自然に解消(身体機能改善体操、骨盤体操、ヨガ)

セルフリンパケア 誰でもできる簡単健康管理法。運動が苦手な人におすすめ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional