疲れ、むくみ冷え、更年期、慢性的な肩こり・四十肩や腰痛、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

目を見張る更年期ケアのメディカルアロマの底力

目を見張る更年期ケアのメディカルアロマの底力

50代 40代 更年期 メディカルアロマテラピー 解消法 対策 精油 セージ スターアニス クラリセージ

先日、誕生日を迎えて、ぞろ目のGOGOになりました(笑)。
実は自分の誕生日のことをすっかり忘れてて、当日の朝、超早出出勤だった夫くんの「ハピバ」の走り書きメモを見て

「あ! 今日、誕生日だった」って思いだしました。

50歳を過ぎてから、毎年毎年の加齢により心身の変化をはっきりと感じてます。

ええ、更年期、ですね(苦笑)。

年齢的に女性ホルモンの低下はどうしようもありません。
それでも、運動や食事の見直しでなんとかしようとしてきましたが、生活習慣的努力にも限界を感じてきてました。

仕方ないですもんねぇ。
生きて年を重ねたら起きるのはしごく自然なこと。


びっくりしたのは、ホルモンバランスの変化って神出鬼没だってこと。

一人ひとり出方が違うから、人さまの経験談が全く参考にならない。
ホルモンの減少度なんてイレギュラーだらけ。
だから、病院でのホルモン治療がすごく難しいのだということも知りました。


メディカルアロマテラピーを公私に取り入れ出したのが、4年前。
始めは更年期はあまり気にしてませんでした。

気になりだしたのは一昨年秋くらいから。

「これは基礎代謝、がくっとおちてるかも!?」って感じる事がたびたび。

食事も運動量も変化ないのに、体脂肪率が上がる…。


心にも変化が…。

妙な気分の落ち込み。まぁ、鬱気味なんですね。
今までにない感覚でした。

それをきっかけに、それまでちょっと斜めに見てたメディカルアロマテラピーのホルモンバランスケアに真剣に興味持ちだしました(笑)。

そう、あるんですよ、メディカルアロマテラピーには「女性ホルモンバランスケア」のやり方が。

50代 40代 更年期 メディカルアロマテラピー 解消法 対策 精油 セージ スターアニス クラリセージ

精油には女性ホルモンに似た作用を持つモノがあります。
それが体内に入ると、体は「あ、減ってる女性ホルモンが増えた?」って錯覚する。。
その錯覚を利用して、ホルモンバランスが一時的に安定した雰囲気を作りだして、ホルモンバランスによる体調不安定を整えて行くというモノなのです。


その精油、3つあります。
セージ(浄化に使う方多いね)、スターアニス(別名、八角)、クラリセージ(人によって印象の違う面白い精油w)がそれ。

これらを日本メディカルアロマテラピー協会(JMAA)の作った配合に沿って、各何滴…とブレンドし、乳化用オイルとジェルを混ぜ合わせてアロマジェルにします。
それを1日に数回、手首の内側に小豆1粒程度塗るだけ。


匂いも嗅がなくていいし、アロママッサージもしなくてOK。

出先でも、ささっと塗れるので、実に重宝。
これを塗ってると心身がホント安定しました。

荒ぶるワタシが消えた!(笑っちゃうくらい、イライラが頻発してた)

50代 40代 更年期 メディカルアロマテラピー 解消法 対策 精油 セージ スターアニス クラリセージ

ただ、すごく忙しくて、ストレスフルな時は、このアロマジェルでもケアが追い付かなくて、先輩講師に相談したら

「精油とオリーブオイルでカプセル自作して飲んだらいいよ」って。

上の画像がそれ。はい、私が作ったモノです。


これには女性ホルモンの精油と、免疫ケアの精油を入れてます。
ストレスに、自然治癒力は影響受けますからね。

このカプセルも上記のJMAAできちんと臨床の取れた配合分量があるんですよ。
そして、薬理学、病理学の基礎知識をきちんと知った上で使わなくてなりません。


余談:
ツイッター見てたらあり得ない精油の量を飲んでる人がいてびっくり!
しかも、品質検査をちゃんと受けてるの?って疑いたくなる精油で。
精油はなんでもかんでもたくさん飲んではダメなんですよ。

更年期についてのほほ~んと構えてて、ある日、自分が更年期だと言うことに気づいた自分。
身近に、自分でケアできる方法を正しく知ってて良かったと思いました。
ホント、メディカルアロマテラピーにはすごくバッチリなタイミングで出合えてラッキーでした。

50代 40代 更年期 メディカルアロマテラピー 解消法 対策 精油 セージ スターアニス クラリセージ

年々、体の無理がきかなくなってきてるのが、よく分かります。
気持ちは相変わらずなので、気力で動いて体が悲鳴上げがち。


40代の時に、それまでのハードトレーングがたたって、朝、起きたらいきなり歩けなくなった時はボディポテンシャルトレーニング身体訓練法に救われました。
(その時のお話しはコチラに)

そして50代の今。
根性ではどうにもならない(笑)、ホルモンバランスの変化の嵐に翻弄されかけてた心と体は、メディカルアロマテラピーに助けられています。


体がきついと心がすさみます(痛感中w)。
つんけんして家族間もギスギスになりがち。

ああ、こういったことからも人間関係っておかしくなっていくんだなって思いました。


運動や食事、睡眠の取り方である程度QOLは上がるし、病気に強い体を作ることはできます。

ですが、生き物の宿命、老化・加齢による自然なホルモンバランスの変化は、努力ではどうにもできない。

そういう時は違うやり方にも意識を向けることも必要。

本音いうと、あまりアロマに頼りたくなかった。
生活習慣でなんとかしたかった。
(意地っ張りな性格がこんなところでひょいっと顔を出すんですよねw)


でもね、無理なんですよ。
自分の生き方が原因じゃないから。
自然の変化だから。

だから、思い直してメディカルアロマテラピーのお世話になろうと思ったのです。

徹底的に理系の世界のJMAAのメディカルアロマテラピー
精油の持つ「作用、成分とその含有量」を元に配合を決めます

そこには
「なんとなく~」とか
「カードがそう言ってるから~」とか
「筋肉反射でこれがOKだから」とか

こういったものはかけらもありません。
とことん、作用と成分、含有量の理系の世界。
「OK・NG」が医師の方も納得できる理屈で構築されてる。


こういうのは私の性格にはものすごく納得できました。
運動もそうなんですよね。

「何となく筋肉に効いてる」なんて説明じゃ、全然納得できない性格です。
関節と筋肉の付き方と、その連動の仕組みできっちり解説できないトレーニング法は、体も脳も受け付けない(笑)。


体や心が不調になるには、背景に必ず、人体の仕組みにそむいたことをしてるんですね。
それをきちんと知った上で、ケアしていくことが、これからの日本の社会には必要になってくるでしょうね。

IT化がさらにどんどん進んで、仕事量と密度が段違いに増えて…ストレスが無い人っているのでしょうかね…。

昔だったら、数日かけてやってた業務、今、1日で、いや数時間でやってる。
その分、余暇時間は増えた?
いえいえ、労働時間の時短なんて絵に描いた餅のまんまです。


社会が一気に変わることは到底期待できないので(でも、変えていきたい)…
まずは、体と心の仕組みを知り、自衛の方法をきちんと知りましょう。

心だけじゃなく、体のストレス管理、丁寧にしていきたいです。

さてさて、お知らせです。(長文記事でスミマセン)

ストレスケア講演会、自分のためだけじゃなく、家族、その周りの方々、その先につながっている方々のお役に立てれば幸せだなぁって気持ちで主催してます。

私自身、ストレスへの対応が分かってからは、心の疲れがたまらなくなりました。
また、周りの人にも余裕を持って対応できるようになりました。
ちょっとした知識の有無は大きい。
最近、心身がお疲れ気味の方、すぐに参考にできる内容なので、ぜひ、講演をお聞きくださいネ。


↓↓の画像クリック、詳細が分かるページへと移れます
メディカルアロマとストレスケア講演会 メディカルアロマフェスタin福岡
_____________
ブログ記事一覧はこちら
JBP身体機能改善ボディポテンシャル公認指導士
JMAAメディカルアロマ認定アドバイザー
MBCスクール主宰
武内美紀(プロフィール)

ハードなトレーニングで体を壊しかけたのを、頑張らない体操ボディポテンシャルで改善。
現在、慢性的な肩こりや腰痛・膝痛にお悩みの方の運動指導をさせていただいています。
メディカルアロマを取り入れて、運動ではカバーできない心身のケアのご提案もしています。

◎歩けなくなった私(武内)が、歩けるようになったのは⇒「絶望が期待・希望に変わった」
______________

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ

メニュー

メディカルアロマ 健康管理の第一歩に

ボディワーク ゆるい運動で慢性的な肩こり腰痛が自然に解消(身体機能改善体操、骨盤体操)

セルフリンパケア 誰でもできる簡単健康管理法。運動が苦手な人におすすめ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional