疲れ、むくみ冷え、更年期、慢性的な肩こり・四十肩や腰痛、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

ストレス対策が健康作りのベース、5月を乗り切ろう!

ストレス対策が健康作りのベース、5月を乗り切ろう!

ストレスケア

先週、熊本県大津町まで行ってきました。
メディカルアロマテラピー講師の勉強会に。
東京からNPO日本メディカルアロマテラピー協会の吉田会長が来られてのセミナーでした。

参加者は協会の認定アドバイザー・認定スペシャリスト。
講師として本格的に活動する先生方ばかりなので、より突っ込んだ内容になってました。


私の所属してるJMAA(NPO日本メディカルアロマテラピー協会)のアロマは、よそと違う点は…

  • マッサージしないこと!
  • 香りでなんとかするアロマじゃないこと!

精油の薬理作用を利用して、クリームやジェルを作って、該当箇所やリンパ節に塗るだけ。

体のケアだけでなく、心のケアにも活用できる点がすごく気に入ってます。

ボディワークレッスンやメディカルアロマ手作り会にいらっしゃる方のご相談にのりますが…
ストレスがたまってる人が多いなぁ、ということを感じます。


ITの進化もすごく影響あると思う。
私が20代のころ(今50代)と比べても、仕事の密度は全然違う。
接する情報も段違いに多い。


無自覚なストレスもすごく増えてて、それがよく分からない体調不良につながってるなぁ、って思うことが多々あります。

私が運動指導者になった頃は、「健康管理、健康作りには運動不足解消」の図式だったけれど…
今はそれにプラスして「ストレスケア」もやる必要があるなぁと思います。


この前、ネットニュース見てて…
40代以上のひきこもり、モノの貯め込みなどから起こる様々な問題が言われてました。

ざっとしか読めてませんが、
体の病気から心が折れて無気力になったようなケースが気になりました。


心のケアから始めるのか、体作りから取りかかるのか、それはケースバイケースでしょう。
でも、心と体のケアは一緒に行なっていく必要はあると思うのです。

ボディポテンシャルトレーニングという「体の動きを通しての気づき」は、視野の拡張にもなる(けっこう思考が柔軟になる人が多い)。
無論、体の使い方が変わることで怪我しにくい体にもなる。

メディカルアロマテラピーは、運動とは違った体の内側からのアプローチで、自律神経の調和を図り、心と体の健康をケアしていくことができる。

心と体の健康があるから、経済活動、趣味…いろいろなことができるんですよね。

画像の説明

さて、昨年の夏から受講してたJMAA認定スぺシャリスト講座。
先日受けた認定試験にも無事合格しました。
吉田会長から直接ディプロマも頂戴しました。
並行して「スペシャルメディカルアロマカウンセラー」の資格も。


人さまの健康相談にのれること、また、メディカルアロマテラピーを本格的に学びたい方々への学ぶ環境作りがようやく整いました。

元気な社会って一人ひとりの心と体が元気なことが必須ですからね♪

新登場のメディカルアロマテラピーの講座

どちらの講座も、今、すごく役に立ってます。
確かな知識は仕事の質を段違いに良くします。


メディカルアロマとストレスケア講演会 メディカルアロマフェスタin福岡
_____________
ブログ記事一覧はこちら
JBP身体機能改善ボディポテンシャル公認指導士
JMAAメディカルアロマ認定アドバイザー
MBCスクール主宰
武内美紀(プロフィール)

ハードなトレーニングで体を壊しかけたのを、頑張らない体操ボディポテンシャルで改善。
現在、慢性的な肩こりや腰痛・膝痛にお悩みの方の運動指導をさせていただいています。
メディカルアロマを取り入れて、運動ではカバーできない心身のケアのご提案もしています。

歩けなくなった私(武内)が、歩けるようになったのは
「絶望が期待・希望に変わった」
香りが苦手なのにメディカルアロマテラピーを健康管理に取り入れた理由
目を見張る更年期ケアのメディカルアロマの底力
______________

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ

メニュー

メディカルアロマテラピー 健康管理の第一歩に

ボディワーク ゆるい運動で慢性的な肩こり腰痛が自然に解消(身体機能改善体操、骨盤体操)

セルフリンパケア 誰でもできる簡単健康管理法。運動が苦手な人におすすめ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional