疲れ・むくみ冷え解消、更年期、慢性的な肩こり・四十肩や腰痛予防軽減、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー 福岡市南区高宮 健康づくりサロン MBCスクール

内腿のたるみや筋力低下が気になったらココをチェック。片足バランス上達法。

内腿のたるみや筋力低下が気になったらココをチェック。片足バランス上達法。

バランス1 片足バランス 上達法

毎月行なっている指導者向けのスキルアップセミナー「身体改善塾」。
年を重ねても元気に動ける体でいるために、また、QOLキープのためにも「片足バランス」を取り上げて検証しました。


片足バランスは「歩くこと」にも直結するので、毎日のエクササイズにぜひやっておきたいもの。
片足バランスは体力チェックにも入ってますから、関心高い人も多いですね。

健康相談を受けする中で

「最近、片足バランスでふらつくようになりました」
「片足バランス、あっと言う間に両足で立ち…」(なんか川柳っぽい・笑)

は、すごく多い。

そして「できない・できなくなった理由」に「筋力低下」を上げている方が多い。


うん、確かに!
では、その筋力低下を引き起こした原因は何だと思いますか?

「運動不足」もありますが、実は「姿勢の悪さ」もすごく関係しています。

画像の説明

身体改善塾で検証したことは、姿勢の良しあしと内腿の筋肉との関係。
参加してくださってるボディポテンシャルトレーニング公認指導士の先生方に

◎胸を張って片足バランスをする
◎すこし背中を丸めて片足バランスする

をやり比べていただきました。

で、結果は?

胸を張って片足バランスをした時の方が
「安定感がすごくアップする」
「自然に内腿の筋肉を使えてしまう」

ということになりました。

片足バランス 上達法

片足バランスが苦手な方は、背中が丸まってないかどうか?
つねに気をつけてみてくださいね。

特に姿勢を深い関係がある肩甲骨周辺は大事。
ココが固まっていると、姿勢悪化にもなり、膝・腰の痛み発症、内腿やヒップの筋力低下の遠因になるので要注意です。


毎日のちょっとした意識の仕方で、体の調子はよくなりますから、
「背中丸まってないかな?」って気をつけてみてくださいね。

もし、「ちゃんとできてるかどうか?分からない・不安だ」と言う方は、ボディワーククラスでチェックできますから、お気軽にお問合わせ・お申込下さい。

お忙しい方は、ご自身の日程に合わせてレッスン時間を決められるボディワーク個人セッションがおすすめです。

MBCスクール主宰
武内美紀

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ

HP 主宰者 お問合せ アクセス メディカルアロマテラピーs ボディワーク セルフリンパケア お客様の声 資格取得研修会一覧 講座カレンダー 月別講座案内 ブログトップ RSS

メルマガ
メルマガ登録者募集中。読むだけで自分の癖の気づきになる
【無料メール講座「肩コリを治す5つのコツ。いつもの【しぐさ】を再チェック」

instagram twitter facebook mikitakechi135 facebookpage MBCスクール facebookpage JMAA福岡支部役員校

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional