のどがつらくて会話がつらい時の対処方法。ホームメディカルではどうする?


会話時のせき込みって辛いですよね。

お仕事で「声を出す」「話す」機会が多い方はよりツライのでは…。
頻繁なせきは、体力消耗にもなります。

せきって体の防衛反応のひとつだから、完全に抑え込むのはとても困難。
どうしても、対処療法的なアプローチがメインになります。

 

市販薬にもせき止めがあるので、そちらを利用するのも、疲れないためにもいいでしょう。
ただ、「飲む」タイプが多いので、シーンによっては服用しづらことも。

 

私の場合。
そんな時は、メディカルアロマの「のどケアジェル」を使ってます。

皮膚に塗るタイプ。
「あ! いがいがしそう!」とか
「今日は、講座でよく話すから」
という時に

のどから胸腺付近の肌に塗っています。

数ある精油の中には、のど繊毛の働きを助ける成分を持つものがあります。
このメディカルアロマジェルには、その精油を使われているんですね。

使った精油は
ユーカリラディアタ
ジンジャー
シダー
サイプレス

香りをかぐやり方ではだめなので、ジェルと混ぜて塗るやり方にします。

体の調子の良しあしは、仕事のパフォーマンスにもじわっと影響を与えます。

のどひとつとっても、体力消耗になったり、お客様が聞きづらく感じたり、いろいろマイナスな要素も見逃せません。

すばやくセルフケアできるスキル(ホームメディカル)があると、本当に助かりますね。
メディカルアロマテラピーで学んだホームメディカルスキルは、体調管理に役立つので、仕事もはかどります。

昔は市販薬や通院するくらいの選択肢がなかったから、「健康管理スキル」の「引き出し」が増えると、心強いし「心配」というストレスも軽減しましね。

 

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
MBCスクール
主宰:武内美紀


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です