危うい体の使い方軽視のトレーニング。いつまでも消えない膝の痛みの真犯人


膝痛。
けっこう悩んでる方は多いです。

あるお客さま。
数年前に変形性膝関節症で右膝を手術。
術後はすごく毎日お元気に過ごされています

が…
・お疲れがたまると右膝に違和感が出たり
・体の右側に違和感が出たり

少し不具合が出ることもおありでした。

 

 

ボディワークレッスンで、
・スクワット
・片足バランス
・ストレッチ
のフォームを見てると

ほんの少し、本当にごくわずかですが、右膝の動きが怪しい。

運動してる最中に、ほんの一瞬、右膝がゆらぐ瞬間がありました。

・内腿の筋肉
・股関節周り

どうも、深層筋と表層筋のバランスがずれてるみたいでした。

深層筋が使えていないので、表層筋だけでの運動になってて、安定感が欠けてました。

ボディポテンシャルトレーニングで、この深層筋をちゃんと使える状態に戻したら…

・スクワット
・片足バランス
・ストレッチ

の安定感も格段に増えてフォームもばっちりだし、余分な力みが取れてしなやかな自然体の動きになってました。

お客さま自身も

「すごく安定感があります。違和感も消えてます!」

運動時のフォームが大事なのは多くの方がご存じ。
ですが、そのフォームを司る体の使い方までチェックしてる人は、それほど多くないのですよね。

ほとんどの方は、がむしゃらに無駄な力を入れて、表層筋ばかり使ってることが多いのです。

深層筋も表層筋も、とにかく筋肉全体のバランス、関節の動きのバランス…
そういった視点からもフォームを見ておくと、正しい運動・トレーニングができます。

ちゃんとトレーニングしてるのに、努力の割には効果を感じないなら…
フォームは正しくても、体の使い方を間違えてる可能性は大です。

 

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
MBCスクール
主宰:武内美紀
お問合せフォーム

 


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です