40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

骨盤体操インストラクター資格取得研修会2日目

骨盤体操インストラクター資格取得研修会2日目

ご訪問ありがとうございます。応援のクリック、ぜひお願い致します。
人気ブログランキング

福岡地区、資格取得研修会情報
介護予防体操指導士

5月(前期)6月(後期)

ポール体操指導士

 7月(前期)8月(後期)

・ボディポテンシャル公認指導士向け「骨盤関連動作スキルチェック勉強会」

4月25日(土)17時

1日3分快適フィットネス

金曜ナビゲーター橋本維知子(日本ボディポテンシャル協会主宰)
・スピリチュアルな”癒し系”エクササイズ
・テーマ からだとこころの疲れをとる
(土日はその週に放映した月~金の内容をすべて再放映します。翌週からまた新しい内容を放映)

本日は骨盤体操インストラクター資格取得研修会2日目。

座位で行う骨盤体操も含まれています。

さすがに2日目なので、皆さん、少し余裕がある(´0ノ`*)

ボディポテンシャル協会が研修している
「骨盤体操」の特徴は、
骨盤に着目して、体を動かす。これは当たり前。
もう一歩深く踏み込んで、

骨盤を動かしていくことで全身調整も可能

な体操であること。コレですね。

今日も受講者の動き見てて思ったけれど。。

骨盤の動きが曖昧だから、上半身の動きが曖昧、なのか、

それとも上半身の動きが曖昧だから、骨盤の動きが曖昧なのか、

まるで「鶏と卵」の関係を見ているようでした。

よく骨盤というと、ラテン系ダンスの動きが上げられます。

で、
腰の動きが悪いから、骨盤周りを何とかしようと「骨盤」を頑張っちゃうケースが多い。

けどね、
よーく動きを観察してると、上半身を固めて動いてるから、尚更骨盤が動き辛くなってることが多い。

人間の体って、一部分しか使わないと、負担がかかるし、疲れるし、故障の原因にもなる。

骨盤と脊椎、肋骨、肩甲骨など、骨格の連動性がスムーズだと
ダンスの動きはナチュラルに美しくなります。

今回、新規で受講されてる方々、かなり「目から鱗」状態のようです。

で、私。
今回の研修の、私自身の研修目的があるのですが、
「受講者がインストラクターとして現場で指導出来るように導く、養成講師として言葉がけのスキルアップ」
これを自分の課題にしてます。
今のところ、少し手ごたえは感じてます。
その分、今、脳は極限の疲労状態。。。

研修会受講者のキャラを見抜き、インストラクターとしての潜在能力を高める指導が、私には出来ているのか。。
コレまでとは違ったモノが今回、つかめそうです。

本当に、本当に、脳疲労は極限状態です。
で、
なのに何故ブログ書いてるか?
脳のクールダウンの為。

明日は筆記試験と実技試験。
私の場合、合格して当たり前(すっごーいプレッシャーです。落ちるようだったら、、、考えたくない。。。)。
なので、実技試験(順番は最後)では他の受講者の気付きになるようなコトしたいな、と思っています。
何するのか?
明日、実際にやる時の皆さんの様子見て決めます。

img height="16" alt="ニコニコ" src="http://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/139.gif" width="16">本日も応援のクリック、よろしくお願い致します。
人気ブログランキング

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional