疲れ・むくみ冷え解消、更年期、慢性的な肩こり・四十肩や腰痛予防軽減、体力増強、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー 福岡市南区高宮 健康づくりサロン MBCスクール

「ながら」トレーニング(ふぉっふぉっふぉ~~~)

「ながら」トレーニング(ふぉっふぉっふぉ~~~)

家事が終わりません。夕食はすんだけれど、夫君のお弁当の下ごしらえ、やら
その他のおかずの下ごしらえやら、食器洗いの合間にしています。

ボディポテンシャルトレーニングしたい。


そのための時間を作るのは、今夜は無理かもしれない。
目を通しておきたい本もある。

なので、

家事しながらボディポテンシャルしちゃうよ~~ん。

そう、ボディポテンシャルは「ながら」トレーニングができるのだ~。

・腕を使うのに、肩甲骨や鎖骨からの動かすのをイメージ。

・上体を引き上げておく。
上体の引き上げに私は、あえて下腹を締めることは避ける。(無駄な力を入れがち)

骨盤と肋骨の間を軽く遠ざけ
ココ

参照。この動作で上体の引き上げができることは、ボディポテンシャルA級指導士なら習得してるよね)

腹横筋を軽く締めるイメージ。
腹横筋は深部の筋肉。
例えば、炊飯器の内釜のイメージかな? お釜の外側は腹直筋達。
お腹に内釜があってそれを軽く締めるイメージ。
ぎゅうぎゅうに締めて表の筋肉の腹直筋が優位になるのを避ける。

・呼吸はあえて胸式呼吸(肋間呼吸。運動時はこの呼吸をしてる)。腹横筋の自然な引き締めのために。

他のメソッドのトレーナーさんとは違うアプローチしていますが、
筋トレも、動きの改善トレーニングも一緒にすませたいので、ね。

今、ブログ書いてる時も上の状態を意識して、「ながら」トレーニングしてます~~。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional