40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

セルフリンパケア!勉強会【満席】&養成コース【残席2】

セルフリンパケア!勉強会【満席】&養成コース【残席2】

セルフリンパマッサージ リンパケア

「資格を取るほどではないけれど、きちんとセルフリンパマッサージの勉強をしたい」
というお声をいただきます。
そこで、セルフリンパメンテ(全身)の正しい方法をお伝えする講習会を開きます(資格取得ではありません)。
・リンパの流し方(力のかけ方、方向)
・守るべき約束事
を講習します。
本やネットではまず見つけられない情報です。私もリンパネオティック協会で勉強するまでは知らない情報でした。
1回受講すると、一生使えますので、ぜひこの機会にどうぞ。

ご自分のレッスンなど、人さまの指導にとお考えの方は、下記のA講座・B講座両方を必ず受講して下さい。A講座受講だけで、人さまに指導するのはご遠慮ください

A=セルフリンパケア講習会 9月1日(日)13:30~15:30【満席】、B=資格取得講座16:00~19:00【残席2】

  • 参加費 Aのみ3万5000円【満席】、AB両方8万9000円【残席2】(いずれも事前入金、入金確認をもって正式受付)
  • 会場 MBCスクール(福岡市南区高宮3-10-1-303 西鉄高宮駅徒歩4分アクセス)
  • 定員 6名
  • 申込 A講座のみ=受付終了 AB講座=申込フォームAB ※B講座のみの受講はありません
  • 受講資格 特になし
  • 講師 武内美紀 リンパネオティック協会認定リンパインストラクター(養成講師)
    資格取得を希望する場合は、A講座を受講後、B講座のリンパ理論を引き続き受講してください。セルフリンパケアを指導できる「リンパネオテクター」の資格を取得できます。

【セルフリンパケアのメリット】
・免疫力向上、自然治癒力の向上
・むくみくすみ解消、小顔・ヒップアップ等美容効果
・筋肉疲労解消(肩コリ、腰の張り)
・老廃物の排泄促進
・ダイエット

リンパネオティック協会理念

★予防医学の背景
病気を予防しよう、自分の身体は自分で守ろう。これが「予防医学」です。
人間の身体は本来そうなっており、自然界の摂理もそうなっています。
しかし、現実問題として、医療の現場では医学がこれだけ進歩・発展しているのにもかかわらず
一向に病人が減っていないし、医療費は、毎年増加の一途をたどっています。
また、様々な健康法が実践されていますが、どちらかというと「摂取の理論」に基づく健康法が主流です。
しかし、現在の私たちの体は
生活様式(食の欧米化)の変化や生活環境(生活の24時間化、睡眠時間の減少)の変化によって
摂取は増加しているのにも関わらず排泄が減少しているため、身体に様々な負担をかけている
のが実状です。
これらは生活習慣病やアレルギー性疾患等の自己免疫疾患の増加に顕著に現れています。

★予防医学としてのリンパマッサージ
リンパネオティック協会では、このような社会背景をもとに
免疫に関与し体内の老廃物や余分な水分などの排泄機能を持つ「リンパ」に注目し
「摂取」の前に「排出を」優先させて健康維持・管理に役立て
「予防医学」の意識を高める健康法の一つとしての「リンパケア」の普及に努め
さらに発展させて「リンパケア」が予防医学の一つの新しい新分野に成長できるよう
携わっていきたいと考えています。

★リンパケアの普及
リンパマッサージは、数年前まではサポート的療法でしたが
近年リンパマッサージサロンや健康分野だけでなく
美容分野、子供の健康管理やスポーツ分野、そしてペットに対してストレス解消などと
活用分野が増えてきました。
当協会では、リンパマッサージ基本理論・実技と様々な場面で活用できるよう普及に努めています。

人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSS

楽々フィットネス骨盤リンパ体操&ヨガMBCスクール主宰・武内美紀 上ブログトップページ右ホームページへ 

画像の説明記事ではいろいろと動きについて書いておりますが、WEB上での個別アドバイス等は控えさせていただいています。具体的なアドバイスをご希望の場合は、レッスンへのご参加をお願い致します。実際の動きを拝見しないことには、指導は成り立ちませんので、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional