疲れ・むくみ冷え解消、更年期、慢性的な肩こり・四十肩や腰痛予防軽減、体力増強、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー 福岡市南区高宮 健康づくりサロン MBCスクール

カラダが改善していくには…@工藤公康氏、南清貴氏のセミナー

カラダが改善していくには…@工藤公康氏、南清貴氏のセミナー

  • 【美姿勢サポート講座】(←クリック)【予告2/1(土)募集開始】2/23(日)開催 カラダに効く! 安全な歩き方講座 new!
  • 姿勢・動作の悩み解消「ボディポテンシャル入門講座」募集中2014年3/31(月)開催 申込〆3/20

饗学 工藤公康 南清貴

こんにちは。
「頑張らないカラダ改善運動」トレーナーの武内美紀です。

昨日は上の画像のセミナーに行ってきました。

「食」がテーマですが、生き方、様々な事象にどう向き合っていくのか
不思議ですが、ビジネスも食も運動も野球も、基本は同じなんだな
ということが分かったセミナーでした。

私なりの感じ方ですので、もしかしたら主催なさった講師の方々の趣旨とはずれてるかもしれません…。

「普段、無造作に行なっていることに意識を向けていく」

が、テーマだと感じました。

食材選び。
私もいろいろと知識を得る前は、それほど原材料には注目してなかった。
ですが、今では、必ず、食品に張られてる原材料名をチェック。

なるべく、添加物の少ないもの、台所にあるような材料で出来ていること
が、買い物時の「当り前」の行動になってしまってます。
カラダは食べたもので構成されてますから、何を口にしているか?は大事。

「食事が人間のカラダを守る」(工藤さん)
(食事指導と選手の怪我の無さは関連があったようです)

◇◇◇

お二人の講師が仰っていたこと。
「やらされてるうちは変わらない」(工藤さん)
「与えられたものをただ食べていた」(南さん)

共通項があります。
どちらも「意識がない」こと。

そして
「カラダを作っているのは食べ物」。
その食べ物が今は安全とは言い難い状況にある(偽装他、もろもろ…)。

これは「メーカーさんだけのせいではなく、消費者も食べ物に対して意識をもたなかった」(南さん)と。

消費者の望むものが変われば、メーカーさんも提供する商品を変えざるを得ないわけ。
当たり前、と思っていたことにも「それってどうなの?」って意識を向けていくこと。

大したことないって思われるかもしれませんが、私自身は
「かなり大したことある」と思っています。

実は私が教えているボディポテンシャルメソッドも同じで
「無造作に行なっている動きに意識向けて、感覚を感じ取る」
すると
それまで見過ごしていた癖に気づいたり、質の良い動きを選べるようになって
身体動作の潜在能力がぐ~んと伸びていきます。

当たり前にやっていた動作に、改めて意識を向けて動いてみた時
そこから癖の解消、身体能力機能の改善が出来てしまうのを
うちの生徒さんでいっぱい見てきてます。

工藤さんが仰っていた
「意識をもってやることが変わること」
まったくそうだと思います。

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSS

楽々フィットネス骨盤リンパ体操&ヨガMBCスクール主宰・武内美紀 上ブログトップページ右ホームページへ 

記事ではいろいろと動きについて書いておりますが、WEB上での個別アドバイス等は控えさせていただいています。具体的なアドバイスをご希望の場合は、レッスンへのご参加をお願い致します。実際の動きを拝見しないことには、指導は成り立ちませんので、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional