40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

足がだるい時はココをチェック

足がだるい時はココをチェック

足元_small

昨年晩秋に捻挫して、ようやく普通に歩いてもいいよって主治医からOK出たクライアント様。

10日ほど前から、足の筋肉を鍛えようとして、ウォーキング復活。

ところが…
「このところ足がだるくてだるくて…内臓とか悪いのかしら?」と仰います。

内臓疾患の判断は、私には出来ないので、運動で出来る方法を試していただきました。

歩く様子をチェックしたら、「骨盤から上半身にかけて」が全然使えていない。

いえ、ご本人は動いているつもりだったらしいですが…。

改善の決め手は「腸腰筋」の使い方

寝転がってゆる~く動くボディポテンシャルトレーニングで調整しました。

「足だけ」で歩く悪い癖になっていたので
ちゃんと骨盤・背骨も使う「疲れない歩き方」になるように
「良い癖」のつけ直し。

筋肉名でいうと腸腰筋トレーニング。


一般的に「階段昇り」運動が推奨されますが
クライアント様のケースだと
太ももの筋肉しか使えない避けたい「体の動かし方」に悪化しがち。
かえって、階段昇りトレーニングだとマズイ状態でした。

なので、ボディポテンシャルメソッドのトレーニングで
動かし方が変わるように
寝転がった姿勢で、ちゃんと腸腰筋を使えるように意識していただきました。


寝ての運動だと、筋肉に過度な負担をかけないので
癖が改善しやすいのです。

※腸腰筋は、上半身-骨盤-下半身をコーディネートして動かすインナーマッスル

その場でもだるさが消える

クライアント様
「足に血液が流れて行ってる感じがする! 胸周りのつかえもスッキリした(驚)」と。
そして、疲れた足の筋肉を「静的ストレッチ」でほぐし。
最後に歩いていただいたら…

「さっきのだるさが全くない!」と大喜び!
骨盤を使えない歩き方になってしまって、過剰に足の筋肉に負担をかけてたようです。

「明日、マッサージに行こうと思ってたけれど、もう、行かなくていい♪ 解消法も教えてもらったから、自分でケアします」とおっしゃってました。

===

それから3日後にお会いして、ご様子をおたずねすると…。

日に日に足が疲れなく、だるくなることが激減しました。
捻挫して、思うように運動してなかったので
上半身と下半身の連動をすっかり忘れてましたね(笑)。

骨盤、全然、使えてなかった…。


教えてもらったセルフケア&トレーニングを毎日5分実行しています。
寝転がって出来るので、自然に取り組む気持ちになれるのが良いですね。

足のだるさで気持ちも憂鬱でしたが
おかげで、毎日スッキリ。
気持ちも軽くなって嬉しいです。

ご感想、嬉しそうにお話しくださってました(^^)/
表情も活き活き!
私もサポート出来て、ほんと嬉しいですね。

夏空ハンド1_200px

体って全身をコーディネートさせて使えていない時は
確実に不調になります。

でも、これって、なかなか自分ひとりでは気づけないのがネックなんですよね。
だからこそ、第三者にチェックしてもらうのが必要(^^)。

このクライアント様のケースのように
お力になれることもありますので
どうぞ、お気軽にご相談くださいネ。

リンク(赤) ボディワーク個人セッションの詳細・お問合せ・ご予約はコチラからどうぞ


アロマとリンパ体操のトレーナー 武内美紀(プロフィール) MBCスクール主宰

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSSブログトップ ブログトップ MBCスクールHP

無料メルマガ登録者募集中

読むだけで自分の癖の気づきになる
【無料メール講座「肩コリを治す5つのコツ。いつもの【しぐさ】を再チェック」】 からどうぞ。

受付中のイベント・講座

メディカルアロマ 医師とともに考えたアロマテラピー

セルフリンパケア

ボディワーク(身体機能改善体操、骨盤体操、ヨガ)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional