40代からの女性を応援。慢性的な肩こりや腰痛、猫背を姿勢改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

メディカルアロマとストレスケアが未来を左右する

メディカルアロマとストレスケアが未来を左右する

画像の説明

今日は、福岡市早良保健福祉センター主催の講座で、講師をさせていただきました。


テーマは「認知症を学ぶ講座~ご家族へのメッセージ~」。
●講話「ご家族が抱えやすい悩みやその対応方法について」(昭代デイサービスセンター吉村洋子先生)
●リラクゼーション「介護者のためのリラックス法(小顔リンパケア)」(ワタクシ・武内担当)
●座談会
こういう流れでした。

最初に登壇なさった吉村先生のお話し。
介護をしている方への支援がすごく大事なんだという感想を改めて持ちました。

キーワードは、お世話する人が癒されていること。
嫌でもストレスのかかる環境の中で、どう対処していくといいのか? 

その方法をいくつか知ってるだけでも、心のよりどころがあって、一人で抱え込んでしまうことも避けられるなと。


そして、私のターン。
今日は、アロマはテーマでは無かったので、セルフリンパケアに集中して講義・実技指導をしました。
確かにセルフリンパケアをすると、自律神経の副交感神経に作用して、心身の緊張が緩み、ストレス解消になります。

ですが、ここにメディカルアロマのストレスケア法が加われば、もっと心身の負担は減らせていくだろうなぁと、思います。
 
===

介護シーンでもストレスケアはすごく重要です。
「認知症は、環境によって症状は改善する」と(今日のお話しの中にありました)。
そのためには、介護者に余裕があってストレスを上手に解消出来てる事がカギのよう。


介護者に余裕があると、認知症の方への環境整備がきちんと出来るようになります。
そうなって初めて質の良い介護環境が整って
認知症の改善にもつながっていく。。

つまり…
質の良い介護には、まずは介護者がゆとりを持てること。
頼れる環境にあること。
休める状況を選べること。

介護者の心身のサポートがすごく大事なんですよね

と、こんなお話しを聞きながら…
メディカルアロマのストレスケアをサポートの選択肢のひとつに入れておくと、すごく心強いと思いました。



私自身は実母の介護という介護はほとんどしてません。
実母、体調崩して、寝込んでから1カ月で一気に「要介護4」まで行ってしまったので
即、特別養護老人ホームへ入所でした。


※強いて介護した、と言うならば、施設探し、諸手続き、日々の面会をやった、ということ。


6年間、実母は老人ホームでお世話になりましたが
全くストレスはゼロだったか? というと、微妙にストレスはありました。
私自身の更年期と重なってイライラしたり
寝つきが悪かったり(不眠症気味、辛い時は風邪引いてないのに風邪薬飲んだりして←マジ、ヤバイ、やってはいけない。今ならアロマの安眠ジェルを使います)。。。


あの時、今みたいに、メディカルアロマもストレスケア法として知ってたら
もっと楽だっただろうなぁと思います。
※市販薬で体は相当負担になってたと思います

===

さて…
来週の「メディカルアロマフェスタin福岡」のテーマは「メディカルアロマとストレスケア」。
ストレスは介護だけでなく、子育て、人間関係、仕事etc…様々なシーンで発生します。

対処法を知ってることで、回避できるとしたら…それだけで心が落ち着きます。
ぜひ、このチャンスをお見逃しなく。しっかり最新情報、つかんでくださいネ。


「アロマとストレスケア」メディカルアロマフェスタin福岡 5/23

画像の説明

詳細はこちらのページでも確認出来ます。
■日時 2017年5月23日(火)
13:30 開場
14:00 吉田晶一氏講演(NPO日本メディカルアロマテラピー協会会長)
15:40~17:00 無料!吉田会長の個人カウンセリング(要予約、限定10名)、メディカルアロマ自作体験ブース

■会場 Hanako塾レンタルスタジオ(福岡市博多区博多駅南1丁目8-12MTビル7階)

■入場料 前売り2,000円 当日2,500円
※定員になり次第締め切る場合もあります
※事前入金です

■主催 メディカルアロマフェスタ福岡実行委員会 武内美紀(MBCスクール主宰)
JMAA日本メディカルアロマテラピー協会認定アドバイザー

「アロマとストレスケア」メディカルアロマフェスタin福岡5/23

リンク(赤) こちらのフォームからお申込ください

参加、どうしようかなぁと思っていらっしゃる方
「目から鱗」のアロマへの疑問が一気に解決できてすっきりしますよ(^^)

【重要】上記フォームからお申込後、すぐに確認のメールがお手元に届きます。受信設定によってこのメールが届かない場合がありますので、その際は、再度その旨をご連絡くださいませ。

日本メディカル アロマテラピー協会 吉田晶一会長プロフィール

吉田晶一会長
NPO日本メディカルアロマテラピー協会会長
一般社団法人日本総合研究所所長
日本メディカルアロマテラピー協会動物臨床獣医部会会長

ヨーロッパを中心に研究・治療が行なわれてきたメディカルアロマテラピー
ベルギーの薬学博士ドミニック・ボドゥー氏と共に日本に普及し
自らの健康管理及び治療に役立てていくことを目的として
協会を設立。

また、ハーバルメディスンとして医療機関と提携し
これからの代替医療の1つとして
社会貢献に努める。
特に医療機関と連携しアレルギー病理学の研究を重ねる。


医療機関にてメディカル アロマテラピー療法を実践し
「医師と対等に会話が出来る知識を持ち」
22年間、1万人以上の臨床を行なってきた豊富な臨床経験を持つ。

「医師と対等に会話が出来る知識を持つ」セラピストの育成を行ないながら、大学・専門学校関連機関、病院など各地で講演活動を行なう。

最近流行りのイギリス式の香りによる「癒し」アロマセラピーとは異なる、フランス・ベルギーで医療として認められているメディカルアロマテラピーの普及・啓もう活動や講演も精力的に行なう。

また、2006年、獣医師とともに設立した「臨床部会」のドッグ・メディカル アロマテラピーによる治療の研究成果で、獣医師学会の学会賞を受賞

人間に限らずペットへの有効性の臨床も
今後重ねる。
医療としてのアロマの第一人者であり
マスコミ、セミナーなど多方面でも活躍中。

1993年
メディカルアロマスクールを開校。
2001年
スクールはNPO法人日本メディカルアロマテラピー協会に。

アロマとリンパ体操のトレーナー 武内美紀(プロフィール) MBCスクール主宰

人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ MBCスクールFBページ RSSブログトップ ブログトップ MBCスクールHP

無料メルマガ登録者募集中

読むだけで自分の癖の気づきになる
【無料メール講座「肩コリを治す5つのコツ。いつもの【しぐさ】を再チェック」】 からどうぞ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional