40代からの女性を応援。慢性的な肩こり・四十肩や腰痛、猫背改善ストレッチ、骨盤・介護予防体操、ヨガ、セルフリンパケアとメディカルアロマテラピー。福岡市南区高宮MBCスクール

わきのはみ肉はこうやって予防解消♪ ついでに肩こり予防小顔効果もね。

わきのはみ肉はこうやって予防解消♪ ついでに肩こり予防小顔効果もね。

画像の説明

今年の夏は暑くて、運動不足になっちゃった!というお話をよく耳にします。
(私も、いつもよりも運動量は落ちました…)
運動量が落ちると増えるのが贅肉!!!


落ちるのには時間かかるくせに、つく時はあっと言う間につきますよね~。
ほんと、腹立つ!(笑)。
お腹もそうですが、わきのはみ肉も知らない間に居座ってる事も。


そこで、今回は気づきにくい「わきのはみ肉」対応ストレッチをご紹介しますね。
ゆるいから誰でもできます。
ただ、ゆるいので、毎日1分程度、続けることは頑張ってください。

さて、やっていただきたいストレッチは下の画像のポーズ。

肩こり2_500px

肩のストレッチで紹介されることがほとんどですが、意識の仕方によってはわきのはみ肉対応にもなっちゃいます。
そして、肩こり対応も!


【やり方】

  • 画像のポーズを左右の腕を各1分やる
  • その際に、右の画像の赤のマーカー付けた部分の筋肉の気持ち良い伸びを感じながらやってください



【注意点】

  • 必ず、肩を下げて行なう!
    画像は右肩が上がってるので、よくない見本なんですね。
    赤のラインを引いた位置まで必ず肩を下げて行なってください。
    ボディワークレッスンでも、ほとんどの方が出来てないので注意してます。

街行く人を見てると9割以上の方が「肩が上がった状態」なんです。
肩が上がってると、背中の筋肉をまんべんなく動かせないので

  • 余計なお肉がつく(←はみ肉!)
  • 筋肉が衰える
  • 体幹が弱る
  • 肩こりや腰痛になりやすい

という状態になるんですよね。

十分、注意しましょう♪

肩が下がると小顔効果もアップするので絶対にネ。

______________
JBP身体機能改善ボディポテンシャル公認指導士
JMAAメディカルアロマ認定アドバイザー
MBCスクール主宰
武内美紀(プロフィール)

ハードなトレーニングで体を壊しかけたのを、頑張らない体操ボディポテンシャルで改善。
現在、慢性的な肩こりや腰痛・膝痛にお悩みの方の運動指導をさせていただいています。
メディカルアロマを取り入れて、運動ではカバーできない心身のケアのご提案もしています。
______________
人気ブログランキング ブログランキングブログ村 画像の説明この記事「いいね!」と思われたらクリックプリーズ

おすすめコラム「休めない時こそ知っておきたい。心身の調整法」

メニュー

メディカルアロマ 医師とともに考えたアロマテラピー

ボディワーク(身体機能改善体操、骨盤体操、ヨガ)

セルフリンパケア

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional