マスク時の眼鏡曇り防止。すぐできる方法。小さなストレスケアも免疫を下げないための健康管理の一つ。


うちのお客様に教えてもらったのですが。
マスクの二重着用で眼鏡曇りが無くなりました!

【やり方】
1.最初に布マスクをつける
2.不織布マスクをつける
3.ワイヤー部分をしっかり鼻に密着させる

呼気が鼻方向に抜けないので、眼鏡が曇らず!

寒くなって眼鏡曇りが嫌で、コンタクトレンズ着用時間が長くなり…
けっこう目の疲れも感じてたので、これで、マスク&眼鏡も大丈夫だから、ホッとしました♪

すべてのマスクでこの方法が通用するか?は分かりませんが、手持ちのマスクでできるので、やってみて曇り防止できるならラッキーですね(^^)。

実はこういう地味な、些細な不都合も「ストレス」なんですね。
「大したことないから」と見過ごしやすいですが、解決・軽減できるなら、速やかに対処したほうがベストです。

実際に、私自身もこのやり方でマスク時の眼鏡曇り防止が出来た時
気持ちがパ~っと軽くなりました。

改めて
「マスク時の眼鏡曇りって心負担になっていたのだな」
と思いました。

こういった小さなストレスケアも免疫下げないためには大事なこと。
コロナ禍の今。
セルフケア、しっかりしていきましょうね。

メディカルアロマのストレスケア講座も随時実施中です。
お気軽にお問合せくださいね。

セルフストレスケアセラピスト講師講座
お問合せ

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
メディカルアロマMBCスクール
主宰:武内美紀


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です