初冬のしもやけ。アロマケアはこれで。


冬の始まり。
日中の気温差も激しい季節(福岡)。
こんな時、しもやけにお困りの方が増え始めます。

体は気温差に合わせて血管の収縮・拡張をコントロールします。
ですが、この血管の収縮・拡張が頻繁になると、末端の手足の血行コントロールがうまくいかないケースにもなりがち。

それで、しもやけになりやすい、という人が増え始めます。

血行を良くすることがしもやけの予防解消なのですが、体質的に「血行不良系」の方は、なかなか解決しにくいことも。

そんな方は、メディカルアロマテラピーを取り入れることで、スムーズなケアになっていきます。

精油には血行やリンパの流れを促す成分があります。
α-ピネン、パチュロール、α-ブルネッセン、α-セドレン、β-セドレン、セドロールといったもの。

どの精油に含まれているか? というと
「サイプレス」「ジュニパー」「シダー」「パチュリー」という精油。
この精油を使ってジェルを作り、アキレス腱や膝裏に塗っておきます。

あるお客様からこんなコメントを頂きました。

以前は冬が始まると、足のしもやけに悩んでいました。
デスクワークなので、運動不足なのも原因だった思います。こちらのスクールでアドバスいただいた「冷えむくみ用ジェル」を朝晩、アキレス腱に塗るようにしましたら、しもやけに悩むことが無くなったのです。椅子に座ってできるしもやけ予防体操も良かったです。
カウンセリングの時にした「体質判断」で、私は「血行不良、むくみやすい」系なのも分かって、毎日のケアに必要なことも教えていただいて良かったです。
(50代、女性、会社員)

 

最初にカウンセリングから数年たっている方ですが、先日も

調子いいです! 塗るだけのアロマは簡単でいいですね。

とメールをいただきました。

香りではない、「塗るメディカルアロマ」。
日々の健康管理にはとても心強いアイテムです。

  • メディカルアロマを学んでみたい
  • 仕事に活かしていきたい
  • サロンを開きたい
    etc

NPO日本メディカルアロマテラピー協会の認定講座で、しっかり学べます。
受講相談は随時行っていますので、お気軽にご相談ください。

 認定講座

メディカルアロマMBCスクール
武内美紀


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です