部屋干しランドリーのニオイ対策の精油


2021年。梅雨入りが早すぎてうっとうしさをすでに感じています。

特に! 梅雨時は室内干しのランドリーのいや~なニオイはツライ。
毎日のことだから何とかしたいっ と思う方も多いでしょう。

対策は何かないでしょうか?

【部屋干しのニオイのもとは?】

実は、衣類に繁殖する「雑菌」。
湿気があるとその繁殖力は増すので梅雨時は本当に厄介。

梅雨時のニオイは、この雑菌繁殖をいかに阻止するか! がニオイ攻略の鍵になります。

なので、この繁殖対策をしないまま、「良い香りを上からかける」(マスキング)は、根本的な解決にはならず、逆に悪臭を助長することにもなりかねません。

まずは雑菌が繁殖しない環境作りです。

 

【通気性は大丈夫?】

雑菌の多くは高温多湿が好き。
特に湿気。この湿気をどうにかすることが大事。

それには通気性をよくすること。

サーキュレーターで空気を攪拌したり、洗濯物の間隔をあけたり。
握りこぶし1つ分はあけましょう。

小さな子どもさんがいらっしゃるご家庭だと、洗濯物の量は半端ないですよね。
つい、隙間を詰めて干しがちですが、ここはぐっとこらえて隙間確保を。

あとあとが楽です。

 

【消臭スプレーは?】

消臭スプレーはたくさん市販されていますね。
これを使うのも良いでしょう。

ですが、中にはこの市販スプレー自体が苦手な方も多い。
(私もです)
そんな方はアロマスプレーを自作するのも一つの手。

自作だと材料を自分の目で確かめて、選べるのがメリット。
精油の抗菌作用をしっかり活かせば、梅雨のうっとうしさもかなり軽くなるんじゃないでしょうか。

 

【精油の抗菌作用ってどれも同じ?】

ここで気になるのはどの精油を使ったらよいの? ということです。

多くの精油には「抗菌作用」が含まれていることがすでに分かっています。
ただ、その「抗菌作用」のレベルはまちまち。
どれでも同じではないのです。

巷でよく言われる「ティートリー」「ユーカリ」「ラベンダー」「ペパーミント」。
抗菌作用のレベルでいうと、かなり弱いのです。

 

ランドリーのニオイ対策に使えそうな「抗菌作用」レベルを持つ精油は4つ。

  • オレガノ
  • クローブ
  • シナモンカッシア
  • パルマローザ
    ※抗菌作用の強い順

この中で「ランドリー対策に向いている」で選ぶならパルマローザ(←美容アロマジェルにも入れる精油)。
他の3つは、けっこう独特なニオイなんですよ。
クローブは歯医者さんでおなじみのニオイ。シナモンカッシアは八つ橋のニオイ(笑)。

洗濯ものにこのニオイって…ね?

その点パルマローザは「草花系」なので万人受けしやすいです。

 

【エタノール、精製水は使わないアロマ】

さて、スプレー。

  • バスオイル
  • 精油
  • 水道水

で作ります。

少しアロマをやったことがあるなら、びっくりされるでしょうね。
「精製水は?」「エタノールは?」って。

実は、精製水は酸化しやすいし、エタノールが精油成分を変性させるので抗菌作用が無くなってしまいます。
なので、うちのスクールでは使わないのです。

 

こうやって作ったアロマスプレーは、洗濯物のを干した後、ふわっと全体にミストがかぶるようにスプレーしておきます。

このアロマスプレーのおかげで、「市販スプレー苦手」から解放されました。
ホッとしました。

 

【アロマは正しく使うことが大事】

手軽に利用できるアロマ。
ですが、正しい知識や使い方は必須。

効果が出ないばかりか、かえって悪影響も及ぼしかねませんから。

うちのスクールでは、アロマの正しい使い方を学べる講座を随時開催中です。

  • 少しでも体に優しいものを使いたい
  • 手作りして自分の目で確認できるものを使いたい

ぜひ、NPO日本メディカルアロマテラピー協会のメディカルアロマを学んでみませんか?

目から鱗の知識・情報がいっぱい。
体に優しいアロマライフ、始められます。
お気軽にお問合せください。

 

病院やお薬に頼りすぎないライフスタイルに
MBCスクール
主宰:武内美紀
お問合せフォーム


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です