運転疲れを最小にするために意識したいたった1つのこと


車であちこちへお出かけ。
感染症対策には安心して移動できる手段ですね。

楽しい一日を過ごすのは良いけれど、疲れは残したくないところ。
(年を重ねていくとね、出かけるのが何となく面倒だな、って思うのは、帰宅後の疲れなんですよね)

特に女性の場合、帰宅してもダラぁぁぁっとすることもなく、家事にすぐさま取り掛かる人も多い。

そんな時、疲れが出てる出てないってけっこう重要なポイントなんですよね。

ということで、今回はだれでもできる、すぐできる、なんなら今、これ読みながらでもできるあるコツをご紹介します。

そのコツとは?

ずばり、運転中はしっかり肩を下げておくこと!

ね?簡単でしょ?

え~、そんなんで? って思うでしょうが、そんなんでOKなんですよ。

運転中ってけっこう皆さん、肩が微妙に上がってるんじゃないかなって思います。
車をよくの運転する方々に、この「運転時、肩下げ意識」をしてもらったら

「あんなに肩を上げてたと思いませんでした~」
「肩、下がるんですね~」

って反応が全員からかえってきましたのです。

でもって、「肩下げ意識」した感想を聞きましたら…

「まず、疲れない!」
「肩がこらない」
「首が楽」
「足のペダル操作がスムーズ」
「お尻にしっかり座れてる感じで安定感あるから、ハンドルさばきが楽」

こんなお答えがきました。

この「肩下げ意識」は、ドライブ中だけでなく、日中、起きてるい間、出来るならず~っと意識しておいてください。

  • スマホ・PC使ってる時(←今、私もしっかり意識中)
  • 食事中
  • 歩いてる時
  • 自転車乗ってる時(←いつも、私は意識してます(笑))
  • 洗濯物干してる時
  • 掃除してる時
  • 顔洗う時
    etc

疲れにくいし
実年齢よりも若く見られるし♪

「肩下げ意識」って簡単で、いいこといっぱいありますよ

ただ、なかなか肩下げってできないんですよね。
そんな時はボディワークで「肩下げ」になるボディメイクがおすすめです。

MBCスクール
武内美紀


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です