猫背予防の呼吸をマスターしよう。3つのポイント。


オンライン業務の激増と比例して
姿勢のご相談も増えてきています。

ある方は、ふとした時に自分の全身の画像を見た時の
姿勢の悪さに愕然となさったそう。

パソコン等作業では、どうしても猫背になりがち。
しかも、毎日のことなので、気づきにくい。

ある日、上の方のように全身の姿を偶然見て驚いたり
肩こりや腰痛を頻繁に起こすようになって気づいたり。

「何か、仕事の合間でもできるようなコトってありますか?」
と聞かれることが増えました。

 

ということで!
私がおすすめするのは呼吸です。

呼吸はだれでもやってます。
24時間やってます。

ただ、無意識に漠然としてることが99パーセントでしょうか。
その呼吸を少しの時間でいいので意識的に行なうことで姿勢の改善にもつながっていきます。

 

【猫背の方に多い呼吸】

浅い呼吸が多いです。
前かがみになっているので、どうしても深く呼吸できない。

試してみてください。
吐く息、吸う息

それぞれ8秒かけてできていますか?

吐く息は割と簡単かもしれませんが、吸う息はどうでしょう?
すぐに苦しくなるかも…。

 

【胸式呼吸を意識】

呼吸というと「腹式呼吸」をイメージするケースが多いですが、猫背予防には

胸式呼吸

をおすすめします。

肺にたっぷり空気を入れるイメージ。
もしくは胸たっぷり空気を入れるイメージ。

 

【具体的な胸式呼吸のポイント】

  1. 吐く息から始める。肺を空っぽにするつもりで、しっかり空気を吐きだします。
    けっこう、筋肉使いますよ。
    この時は、腹筋も使ってやってみてください。
    横隔膜も動きやすいので、息を吐きやすくなります。
  2. 吸う息を胸の前部分に入れるつもりで。
    猫背は胸がすぼみやすくなります。
    意図的に空気を胸の前に入れるイメージで、胸のすぼみを抑制します。
    猫背の方は、最初は意識しにくいでしょう。
    イメージをしっかり持って続けていると、だんだんできるようになりますから、根気よくやってくださいね。
  3. 吸う時に肩が上がりやすいので、要注意。
    肩をしっかり下げておきます。
    肩が上がっていると、胸のすぼみを抑制しにくいので、効果が上がりません。

 

【まとめ】

たかが呼吸、されど呼吸。
普段、何気なくやっていることを、わざわざ意識して、意図的に行なう。
これが気づかない姿勢の歪みを修正していく、一番大事なこと。

習慣って自分では気づきにくい。
意識を持って行なうことが改善の第一歩。

意識することは、すぐできることなので、ぜひぜひ、始めてみてくださいね。

こういった体の使い方のレッスンはボディワーククラスで開催しています。
お気軽にお問合せください。

ボディワーク
お問合せ

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
健康作りサロンMBCスクール
主宰:武内美紀


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です