ヨガのポーズで体を痛めないために。腰は大丈夫ですか?


ヨガは心と体を整えてくれるプログラム。
女性の間でも愛好者は多いですよね。

指導者を目指す方も増えてきましたが、先日こんなご相談を受けました。

ワニのポーズ(仰向けで胴体を捻じるポーズ)でなかなか試験に合格しません。
体が固いせいでしょうか?
どうやったら、柔らかくなるのでしょうか?
毎日、毎日、やってますが、一定のところまで、胴体は捻じれますが
合格ラインの捻じりが出来ません。

ご本人は
・体が硬いから
・練習量が足りないから
と思っていらっしゃいましたが…。

動きを拝見すると

体の使い方に問題がありました。

こういうひねる動作は、肋骨回りがほぐれていないと、腰に負担がかかってしまいます。
この方もまさしくこの状態。

そこで

●肋骨回りの骨格や筋肉をほぐすボディポテンシャルトレーニング

をしました。
トレーニング、と言っても、床にねころがってゴロゴロ動くだけですが。

すると

出来ない! と思ってたワニのポーズが
あっけなく出来てしまって…びっくりしました!!!
機能解剖学で、筋肉や骨格のことは勉強してましたが、それが実際のポーズと結びついて無かったことが、よく分かりました。
分かったつもりになってましたね…。そして、心のどこかで、「頑張れば出来る」と思ってたのかも。。
ヨガって心と体の結びつき、なのに、体の発する信号を受け止めようとしてませんでした。そして、「動きながらの体の使い方」というとらえ方も初めてで、とても勉強になりました。
自分では腰を反らせてるつもりは毛頭なかったのですが、先生から
「ほら、今の、ここ捻りはじめたココでちょっと反ってる」を指摘されて
初めて気づきました。腰の不調の理由も分かって、本当に良かったです

ヨガのポーズは体に良いものが多いのですが、それは

「正しく体を使えているから」

できること。

逆に言えば、間違った体の使い方をしていると
・効果出ない
・怪我のもと
になってしまいます。

せっかく健康のために、美容のために、ヨガをするなら
正しい体の使い方も、ぜひ、マスターしましょうね。

体の正しい使い方が分かるレッスンはボディワーククラスで開催中です。
お気軽にお問合せください。

ボディワーク
お問合せ

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
メディカルアロマMBCスクール
主宰:武内美紀


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です