風邪薬を飲めない時のお助けメディカルアロマ。免疫を下げないために。



風邪は引き始めにどれだけ手を打てるか?
で、その後の状態がすごく変わります。

自分にしか分からない「あれ? 風邪?」という時に、即、お薬飲んでおくとばっちりなのですが。
残念ながら、仕事中だったり、運転中だったり、空腹状態だったり…なんてことも多々ありますね。

そんなときにメディカルアロマの風邪ケアジェルはすごく助かります。

精油
・ティートリー
・ニアウリCT1
・ラベンサラ
・ユーカリラディアタ
で作ったジェルです。

獲得免疫と関係ある免疫抗体IgA、IgMに関わる作用の成分があったり
気管支やのどのケアに関わる作用の成分があったり

そんな精油が選ばれています。
(レシピはNPO日本メディカルアロマテラピー協会のもの)

なんか変だな?
と思ったときに、さっと耳下リンパ節やのど・胸腺付近に薄く塗るだけ。
(これに市販薬も飲めたら鬼に金棒!)

アロマジェルは
・胃が荒れない
ので、私個人としては、この点がすごく嬉しい部分。

風邪は超初期の段階でケアすると、その後が全然違います。
よく風邪薬は「症状を押さえているだけ」と言われます。

そうなんです。
風邪を治すのではない。

でも、咳や発熱のような「症状」ってそれ自体がストレス。
対処療法でも症状を抑えることによって「免疫を下げない」で済むから、やはり対処療法は軽視できません。

風邪を治すのは各自の「免疫」。
その「免疫」は「ストレス」がかかることで「下がりやすく」なります。
症状はストレスの元ですから、症状緩和も大事なケアのひとつ。

早め早めのケアで、風邪知らずでいましょうね。

こういったメディカルアロマでの健康管理士の方法を学ぶ講座も随時開催中です。
お気軽にお問合せくださいね。

メディカルアロマ健康管理士講座
お問合せ

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
メディカルアロマMBCスクール
主宰:武内美紀


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です