胃の痛みの原因。姿勢とメディカルアロマのケアですっきりしたお客様


忙しい時の痛みは本当にツラいですね。

先日、ボディワークレッスンにいらっしゃったお客様。
会社の同僚さんが自宅療養となり、一気に人手不足。

そのひずみがお客様の「胃痛」になってあらわれました。

お話を伺い
ボディチェック。

自分では気づきにくい姿勢の歪みが出ていました。
それが胃に余計な負担をかけているよう…。

胴体周りの筋肉、背骨の動きをよくするリンパストレッチを実施。

ゆっくりそっと動いて、骨や内臓の近くにあるインナーマッスルにも丁寧に働きかけます。
その後、ラバーバンド体操で表面のアウターマッスルも動かして、固くなった筋肉や滞っている疲労物質(乳酸)の排除。

トータル90分のボディワークですっきり体が軽くなられていました。


▲このジェルを胃のあたり、下腹部に塗るだけ

胃の痛みはメンタルの疲れからもくるので、心身をいやすメディカルアロマジェルもアドバイス。

精油はバジル、マンダリン、ゼラニウムエジプトをチョイス。
どれも自律神経バランス、メンタルの安定に向いてる成分がたっぷり。

 

胃の不調が長く続くようなら、受診もおすすめしました。

今回は運動とメディカルアロマで、体調は落ちつかれたようです。
忙しい時は病院に行きたくても行けないことは多々。

そんな時、自宅で、自分でできるケアができると、ホッとしますよね。

自宅でできるケアの仕方を知ってるかどうか。
不調からの辛さも緩和しやすいし、また、早い段階でのセルフケアをすることで「ひどくしないで済む」可能性がグンと高まります。

セルフケアスキル。
メディカルアロマでしっかりアップしておきましょう。

認定講座、体験講座をご用意しています。
お気軽にご相談ください。

 

メディカルアロマMBCスクール
武内美紀

メディカルアロマテラピー
ボディワーク(ボディポテンシャルトレーニング)
セルフリンパケア
お問合せメールフォーム

 


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング