寒さと口内炎。メディカルアロマのケアも大活躍。自律神経の調整法。


冬。
自律神経は「交感神経」に傾きがちですが、寒さが厳しくなると、余計に「交感神経」優位状態になっていきます。

そして、2121年冬は感染症拡大という世情からのストレスも大。

こういう時は口内炎なども起きやすくなります。

市販薬なども使いながら、ぜひやっておきたいのは、自律神経のバランスを整えること。

 

「まず、睡眠をたっぷりとること」

寝ることは自律神経バランスにもOK。
バスタイムでしっかり芯から体を温めておくことも、効果的。
寒さで筋肉ががちがちになりやすいですから。

体をほぐしておきましょう。

「ストレッチも」

ゆっくり呼吸しながら、ストレッチ。
ヨガもOK。

呼吸は自律神経の調整にとっても効果的なのです。
特に腹式呼吸を。

交感神経に傾いている体のバランスを整えてくれます。

「アロマで植物の力を借りる」

アロマオイルには植物の成分がぎゅっと濃縮されてます。
それは生のハーブの300倍。

植物には「薬理成分」もあるので、それを上手に活かしましょう。

NPO日本メディカルアロマテラピー協会監修のアロマレシピには「自律神経調整」を目的に作られたレシピがあります。

そのレシピで作るアロマジェルがありますが、それを1日3回程度、手首に小豆1粒大塗ることで、自律神経バランスケアが出来ます。

精油は
「マジョラム」「ゼラニウムエジプト」「バジル」「パルマローザ」。
これを、乳化用ハイブリッドオイル、ナチュラルモイストジェルと混ぜます。

常温保存OKで、メイクポーチに入れておけるので、お出かけ先でもさっと取り出して塗れます。

香りのアロマとは全く別の「メディカルアロマ」は、こういう使い方ができるので、とっても助かっています。

口内炎は、つらいし痛いし地味に厄介。
食事も大変なので、なるべく日々、予防行動を取っておきたいですね。

当スクールではこういったエクササイズやメディアメディカルアロマなど、健康管理、予防に役立つ講座やレッスンを随時開催しています。

病気に強い体作り、しっかりサポートします。

いつもでお気軽にお問合せください。

 

メディカルアロマテラピー
ボディワーク
お問合せ

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
健康作りサロンMBCスクール
主宰:武内美紀


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です