ぐっすり眠れてますか?テレワーク疲れがたまってませんか?ここに気を付けて。


テレワーク、リモートワークが日常化しましたね。
昨年の今頃は、ゴロっと働き方、暮らし方が変わりました。

1年、経過して気づいたこと。
今までの疲労と質がちょっと変わってきてること。

今までと桁違いに
「自己管理」が要求されてるなということ。
特に時間管理。
オンオフの切り替え、境目が曖昧になって、場合によっては長時間、仕事をすることにもなりがち。

これは、自律神経が乱れまくる元

なのです。

 

【自律神経の乱す犯人は?】

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足

「活動」と「休息」の程よいバランスの上で、健康が保たれています。

 

簡単に言えば…

  • 太陽が出ている時間は活発に動く
  • 夜は静かに体を休める

これです。

昼は動き、夜は休む…。

夜も、活発に脳を使ってませんか?
昼夜逆転してませんか?

テレワーク、リモートワークになって深夜に仕事してるという話はよく耳にします。
※小さな子どもさんがいると、寝静まってからの作業になりがち

さあ、あなたはどうでしょう?

 

【自律神経が乱れた時にまず、すべきこと】

それは「睡眠を取る」。
今の社会は多くの人が「睡眠不足状態」。

睡眠不足は「睡眠」でしか補えませんから、眠るしかないのです。

 

【睡眠の質を上げる】

適切な睡眠時間は、個人差があるので、触れませんが。
睡眠の質をよくすることは誰でもできますよね?

次の点を意識してみてください。

  • 寝室の気温、湿度、、寝具、遮音を整える
    暑すぎない・寒すぎない、べたつかない、体に合った布団、無用な音の遮断
    チェックしてみてくださいね。
  • 寝る前の飲食は避ける
    食べてすぐ寝ると胃腸に負担がかかって、ぐっすり眠れないことも。
    食後2時間はあけるとOK。
  • アロマを使う
    精油成分の中には、自律神経を整える薬理成分が複数あります。
    メディカルアロマで使うのは「マンダリン」「バジル」の精油。
    この2つを使って「スリーピングジェル」を作ります。
    お布団に入り、このジェルを小豆1粒大、手首(橈骨動脈付近)に塗布。
    ※精油の香りでは目的を達せないので、使い方を間違えないようにしましょうね。

 

【まとめ】

コロナ禍以前も、日本人は睡眠不足傾向でした。
特に子育て中の女性は。

睡眠不足は自律神経を乱すとともに、実は免疫力低下にもつながりやすい。
けれど、ついつい、忙しいと睡眠時間を減らしがち。

なんとか手を打ちたいところです。

私の場合は、体に優しいアロマを使うことで、だいぶ助かりました。
特に更年期年齢になってからは。
急激な女性ホルモン低下は、無自覚なストレスをなりがちで、ホルモンバランスの乱れと気づかないうちに「なんか、体調がオカシイ」と悶々としがちなのです。

オンライン化が進み、移動しなくてもいろいろなことができるようになった反面
時間の使い方が全く変わって、それが疲労の蓄積にもなってきてますね。

時間の使い方も同時に見直して、効率化していくことも必要ですね。

 

当スクールでは、メディカルアロマを使っての健康管理を学べる講座を随時行っています。
仕事、家庭、趣味…健康があるからこそ、やれること。
コロナ禍の今こそ、セルフケアスキル、ホームケアスキルを学んでおきましょうね。

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
MBCスクール
主宰:武内美紀
お問合せフォーム


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です