講師業、対面のお仕事に欠かせないマスク。アロマスプレーで涼感アップ


GW過ぎると初夏の気配が漂い始めます。
汗ばむことも増えてきて、そんな時に厄介なのが…

マスク。

【マスクは感染に役立つのか?】

コロナ禍でマスク必須なりました。
マスク自体にはウイルスをブロックする力はありません。

ですが、ウイルスを含んだ唾液・鼻水をブロックする力は備えているんですね。

エアロゾル感染予防のために、ウイルスを含んだ唾液のブロックには、やはりマスクはしておきたいもの。

こういうご時世ですから、可能性のあることは、取りこぼさず、取り入れておきたいですね。

  • 自分が唾液・鼻水を飛ばさない
  • 他者の唾液・鼻水をガード

これはマスクが頑張ってくれますから。

特に、私のように講師業だと、必須。
対面のお仕事の方も同じでしょうね。

 

【マスクの夏場のデメリットは暑苦しさ】

ずばり、暑い。
蒸れる。
これでしょう。

マスクの目的と使用素材の特徴上

  • 蒸れない
  • 通気性

は必須。

なので、涼感アップという手段が向いています。

 

【手軽に涼感を出せる精油ペパーミントを】

精油自体には「抗ウイルス作用」はありませんから、ここでは「涼感」に注目。
涼感作用を持つ精油ペパーミントをチョイス。

精油と水をそのまま混ぜると「混ざらない」ので、必ず「乳化作用」を持つ基材が必須。
うちのスクールでは2つの方法を使いますが、今回は抗ウイルス抗菌の目的もあるので、特殊なゲルを使います。

それは、高機能還元ゲル。

▲左側のゲルをスプレー基材に

これは国際特許をとったゲル。
材料は「水」。
ただの水ではなく…

肌に触れる前はpH11でアルカリ性のため防腐剤がいらない
肌に触れた瞬間にpH5.5の弱酸性に変化するので肌刺激が極端に少ない
エタノール70%と同等消毒力
某政府機関で新型コロナウイルス不活性化のエビデンスあり
乳化機能

とまぁ、機能がたくさんついています。

このゲルと精油ペパーミントでスプレーを作ります。
人気の秘密は、肌刺激なしという点。

このスプレーをマスクの内と外にスプレーしておくと涼しくて快適なのです。

※ゲルには肌刺激がありませんが、精油ペパーミントには肌刺激物質「ケトン」があるので、体質によってはピリピリ感を感じるケースも

 

【香害も心配なし】

先日、オフ日に運動不足解消でウォーキングしましたが。
マスク暑さを早々に実感。
このスプレーを使いながら、歩いたので、とても快適でした。

スプレーだけでなく手指消毒にも使えます。
途中、休憩で立ち寄ったカフェでは、入店時にも手指消毒しますが
コーヒーを飲む直前にも、このスプレーで手指消毒。

だって、入店してから、支払い・コーヒーの受け取り、椅子を引く等、けっこういろいろなところに触れてますからね。

口に運ぶ寸前の手指消毒はとても大事です。

天然の、無農薬精油だから、香りもすぐに消えるから周囲への「香害」の懸念も少ないです。

こういったアロマアイテムの作成は
メディカルアロマの「手作り体験勉強会」でできます。
お気軽にお問合せくださいね。

 

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
MBCスクール
主宰:武内美紀
お問合せフォーム


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です