感染症予防は「食」の周辺から。テーブルの拭き方、大丈夫ですか?


「食」の場面での感染が気になっています。
手指消毒は当然ですが、気になっているのはテーブルの拭き方。

多くの飲食店さん。
テーブルを拭く時。
布巾にエタノールをスプレーして、それでテーブルやイスなどを拭いていらっしゃる。

それは、ちゃんと消毒になっているのでしょうか?

私たちが手指消毒する時。
直接、エタノールを手にスプレーしますよね?
タオルやハンカチに、エタノールをスプレーして、それで拭いていませんよね?

でも、テーブルやイスは拭いてる…。
テーブルやイスは、触る頻度が高いので、気になる部分なのです。

 

テーブやイスを消毒する際、

70パーセントのエタノールを、しっかりスプレー。表面がびちゃびちゃになるくらい。
10秒放置(70パーセントエタノールが消毒に要する時間が10秒)
・それから拭き取る

この方法がおすすめ。

エタノール不向きのテーブルやイスの素材の場合は

 ・中性洗剤液を濃い目に作る。
・それで雑巾を濡らし、拭く
20分放置
・水拭きでする

新型コロナウイルスのエンベローブ(脂質膜)を壊すことで、ウイルスの不活性化は完了します(消毒、殺菌)

ウイルスの特性をよく知っておけば、消毒、感染対策の効果を上げられますよね?

ちなみに我が家は住居用洗剤での拭き掃除を徹底的にしています。
手で触れる部分は丁寧に。おかげで、以前よりも掃除が行き届くようになりました(笑)。

ウイルスのことを知って、賢く、感染症対策していきましょう。

下記の講座も随時開催中。
・感染症のミニ知識、予防対策法
・メディカルアロマ基礎知識、アロマを使った対策方法

を学んで、このコロナ禍を乗り切っていきましょう。

 

メディカルアロマとエクササイズで健康作り応援!
メディカルアロマMBCスクール
主宰:武内美紀

 


女性の元気をアロマとリンパ体操で応援! - にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ セルフケアへ
にほんブログ村


福岡市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です